お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あちゃ~こいつもか!! 不倫男がよく言う4つのセリフ

ファナティック

わかっているのにやめられない、不倫。今回は女性に、不倫をしている男性が言いがちなセリフについて聞いてみました。

本当に愛しているのは〇〇だけ

・「『本当に愛しているのは○○だけだよ』と甘いセリフを言う」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「『今まで本気で愛したのはおまえだけだよ』とかでしょうか」(33歳/その他/その他)

こちらは不倫相手に対していうセリフですね。本心なのか、気持ちの裏返しなのか、確かにこのセリフもよく聞くようなセリフですね。こういう言葉をささやく人がいるためか、配偶者よりも自分が愛されていると信じてしまう人も少なくないようです。

別れるから待ってて

・「『妻と別れるから』と言って、なかなか妻と別れない」(27歳/運輸・倉庫/その他)

・「奥さんとは別れるつもりだから、もう少し待ってて」(23歳/不動産/営業職)

不倫相手をつなぎとめる言葉として、よく使われがちな言葉です。こちらも本気で言っているセリフかどうか怪しいところですね。

いつか一緒になろう

・「いつか離婚して一緒になりたいとか」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「いつか今の相手と別れてあなたと一緒になるというセリフ」(35歳/医療・福祉/専門職)

不倫相手同士の間で交わされそうなセリフです。いつかという言葉が、あいまいさを強調していて、なんだか現実味が薄い言葉にも聞こえてしまいます。

出会うのが遅かった

・「私たち、出会うのが遅かっただけだよ」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「出会うのが遅かった。結婚する前に会いたかった」(39歳/食品・飲料/技術職)

実際のところ結婚前に出会っていても結ばれていなかった可能性は高いですが、なぜかこのような言葉が出てしまうイメージがありますよね。

まとめ

シチュエーションや立場はそれぞれ異なりますが、不倫にまつわるよくある言葉ですね。不倫をしている男性はどこか後ろめたい気持ちを抱えながらも、複雑な気持ちが、このようなセリフとなって現れてしまうのではないでしょうか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月7日~11月8日
調査人数:199人(22歳~39歳の女性)

※この記事は2016年11月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE