お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

同棲カップルが結婚前に「絶対しておくべきこと」6つ

ファナティック

彼氏との結婚が現実的になってきたとき、その前に同棲を経験するカップルは多いですよね。結婚前に一緒に暮らしてみないと、わからないことはたくさんあります。そこで今回は、結婚前のカップルが「同棲中に絶対やっておいたほうがいいこと」について、既婚男性のみなさんからアドバイスをもらいました。

(1)家事の役割分担

・「掃除洗濯いろいろ役割分担。最初が肝心だと思う」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「料理、洗濯などの家事に対する考え方の共有をしたほうがよい。些細なことでケンカになる」(35歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

料理や洗濯などの「家事の分担」は、同棲中からやっておいたほうがいいようです。まず家事に対する考え方を共有して、そのあとに分担を決めてしまえば、結婚後に揉めることもなさそうですね。

(2)お金に関することの話し合い

・「金銭感覚の共有。やはりお金は後々もめるもとになる」(34歳/運輸・倉庫/営業職)

・「収入、支出などの具体的な話し合い。どちらが○○代を支払う、財布を一緒にするなどをしっかり話し合っておかないと揉める原因になるから」(29歳/医療・福祉/専門職)

生活費をどちらがいくら出すかなど「お金に関すること」も、同棲中に話し合っておいたほうがよいそうです。なあなあで済ませていると結婚後に必ず不満が出てくるので、最初に取り決めておきたいですね。

(3)ケンカ

・「ケンカ。相手の本性がよく出るから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「いろいろな価値観でぶつかると思うので、ケンカをたくさんしておいたほうがよいと思います」(32歳/学校・教育関連/その他)

「ケンカをすること」というアドバイスもありました。一緒に暮らすと、生活習慣のちがいなどで相手と衝突することが多くなりますが、結婚前に相手がどういう価値観なのか、ケンカを通して知っておくことは必要なようです。

(4)相手の親に会うこと

・「相手の親や家族に会うことは、やっておいたほうがいいと思います」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「お互いの両親とうまくいかないといろいろと面倒なので、事前に会って感触を確かめておくに越したことはないと思う」(34歳/機械・精密機器/技術職)

一緒に暮らすのであれば「相手の親や家族に会うこと」は同棲中のタイミングでしておいたほうがよさそうです。結婚後の生活にも関わってくるので、お互いの両親とうまくやっていけそうかどうかは予め見ておきたいですよね。

(5)将来に関する話し合い

・「子どものことに関することや老後のことなどの価値観のすり合わせ」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「将来に向けての意思疎通。現実的なものだけ揃えても生きる方向がちがっていたら必ず失敗しますよ」(31歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

子どものことや老後のことなど「将来に関する価値観のすり合わせ」は、お互いの意向を知るためには欠かせないようです。相手と同じ方向を向いて歩んでいけるかどうか、きちんと話し合っておきたいですね。同じ将来を見つめていける2人であれば、多少の衝突があっても乗り越えていけるはずです。

(6)死ぬまで一緒にいられる相手かを見極める

・「結婚する前に相手の嫌なところを見つけ、それでもやっていけるかを見極めること」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「お互いによく話やスキンシップをして、結婚してからも死ぬまで一緒にいられる相手かどうか見極めること」(35歳/建設・土木/技術職)

同棲は「お試し期間」とも言われ、相手の嫌なところがたくさん見えます。それでも一緒になりたいかどうかを考えたり、死ぬまで一緒にいられるかどうかを見極めたりするのは、とても大事なことと言えそうです。結婚を見据えるなら、なんとなく同棲するのではなく、相手のことを知ろうとする姿勢を忘れてはいけません。

<まとめ>

結婚前のカップルが「同棲中にやっておいたほうがいいこと」として、6つのアドバイスがありました。どれも「その相手と一生添い遂げられるかどうか」を判断するには大事な要素ばかりです。結婚前提で同棲中のカップルのみなさん、ぜひこれらの先輩方のアドバイスを参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月15日~2016年9月16日
調査人数:137人(22~39歳の既婚男性)

※この記事は2016年11月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE