お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

浮気しない女性に共通する特徴

秋カヲリ

大好きな彼女と付き合うなら、浮気などのトラブルとは無縁でいたいもの。彼女のことを信じていても、まわりに異性が多い環境などではつい心配してしまうこともあるでしょう。また、これから付き合いたいと考えている女性が、一途で誠実なタイプかどうか気になる男性もいるかもしれません。浮気をする女性、浮気をしない女性には、それぞれ共通する特徴があるのでしょうか。浮気をする心理や、浮気をさせない方法などを、心理カウンセラーの萩原かおりさんに教えてもらいます。

男性とはちがう? 浮気する女性の心理

女性が浮気するきっかけと心理

女性が浮気に走る理由に多いのが、彼氏や夫から「女として見られていないから」というもの。付き合いたては女性として大切に扱ってくれた彼氏が、いつの間にか家族にとるような素気ない態度に……。「ひとりの女性として見られている気がしない」と感じたとき、女性は自分を女として大切に扱ってくれる相手に惹かれてしまいます。その相手が自分を大切にしてくれると心が満たされ、愛情がわいてくるのです。

そして女性の浮気は破局や離婚など、深刻な結果を招きがち。たとえ肉体的な浮気であっても、根っこの部分は精神的な浮気であることが多いためです。今までいろいろと不満をぶつけてきた女性が、急に何の不満も言わなくなったり、あっさりとした対応をするようになったりしたら危険サイン。「大人になったのかな」などと考えてはいけません。それはあなたへの執着がなくなった証でもあるのです。

男性の浮気とのちがい

男性は、現在の生活をさらに刺激的にするために浮気をするケースが多いもの。つまり、現状に浮気という刺激を「プラス」するのです。一方、女性の浮気の多くはマイナスからスタートします。女性の浮気は、パートナーに対する何らかの不満を抱えたときに生じやすい傾向があります。つまり、マイナスを補うために浮気するのです。どこかで満たされておらず、それを補うために浮気相手を求めてしまいます。また、男性は性欲ありきで浮気しますが、女性はそうではありません。何らかの不満を抱えているなど、状況によるものが大きいでしょう。

次ページ:浮気しない女性の特徴と浮気する女性とのちがい

SHARE