お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ひぇえーー最高100万円以上!? 今まで一番お金を使った彼女へのプレゼント・6つ

ファナティック

お付き合いしている女性にプレゼントする男性は多いですよね。金額で愛が決まるわけではありませんが、お金を多く使った経験って記憶に残っているものですよね。そこで今回は社会人男性が、今までで一番お金を使った彼女へのプレゼントについて調査してみました。

バッグ!

・「バッグ、花束、ディナー、ホテルで15万円くらい」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「バッグ、彼女を喜ばせるのに10万円ぐらいのを買った」(29歳/自動車関連/技術職)

バッグはファッションアイテムの中でも高額になりがちですよね。ブランド品となるとさらにお値段がアップ! デートのフルコースをプレゼントされた記憶は彼女にもしっかり残っていそうですよね。

旅行代!

・「旅館でお泊まりデート。全額出して高額だった」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「海外旅行に連れて行き、すべて費用は出した」(35歳/建設・土木/技術職)

旅行に行くための交通費、宿泊費、食事代、お土産代など、すべて彼女の分まで支払ったという男性も。一つひとつの金額は低くても、積み重なるとすごい出費になりそう。

誕生日プレゼント!

・「誕生日祝いとして飲食代を全部出した」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「誕生日に、プレゼントや、泊まりのお金などを含めて、1日で25万円くらい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

誕生日のプレゼントとして飲食代や宿泊費込で女性に支払う男性もいました。リッチな誕生日になったでしょうね。特別な日にはお金をかけてもいいという男性が多いのかも。

カルティエのアクセサリー!

・「カルティエの指輪。およそ15万円」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

・「カルティエのダイヤのネックレスが一番高かった」(36歳/不動産/営業職)

数あるブランド品の中でも、多く挙がっていたのがカルティエのアクセサリー。誕生日プレゼントやペアリングとして重宝されていそうですね。ブランドに迷ったときは、カルティエを選ぶと失敗しないのかも!?

時計!

・「時計で当時の1カ月分の稼ぎである30万円」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「時計。ペアで100万円以上」(36歳/マスコミ・広告/営業職)

高級品といえばやはり時計。プレゼントする時計となると、機能性やデザインの美しさ以外にもステータスが求められるケースも多そうです。

婚約指輪!

・「婚約指輪で50万円程度だったような気がします」(38歳/情報・IT/技術職)

・「婚約指輪。数百万円を突っ込んでプレゼントしました」(38歳/商社・卸/営業職

ラストを飾るのは婚約指輪。ほかのもののように普段使いできるアイテムではないのですが、誠意として高額の婚約指輪を贈る気持ちはわかりますよね。ずっと幸せでいてほしいものです。

まとめ

具体的な金額が出ているもので10万円~100万円以上まで、高額なプレゼントのエピソードが寄せられました。どのプレゼントも、思いきった額でしたね。愛情の表現方法はいろいろありますが、男性から超高額なプレゼントをされると、本気を感じるかも。でも無理をしすぎない範囲で、がんばってほしいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月2日~11月3日
調査人数:403人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE