お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

やー、ダサーイ!! 一緒にいるのが恥ずかしい男のファッション6つ!

ファナティック

初めてデートに行くときは、彼氏も自分もファッションに気合を入れていたもの。それがいつからか、つい手抜きをしてしまうようになることもありますよね。今までのデートで、一緒にいるのが恥ずかしくなってしまった男性のファッションを、女性に決めてもらいました。

ジャージ

・「ジャージ。ちょっと買い物してすぐに帰ってきた」(26歳/医療・福祉/専門職)
・「上下ジャージ。地元のスーパーならまだしも銀座は一緒に歩きたくなかった」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

デートに行くときに、さすがにジャージはNGですよね。アウトドア系のデートならまだしも、フォーマルな場所に出掛ける場合は、完全にアウトです。

ヨレヨレのシャツ

・「ヨレヨレのシャツにボロボロのジーンズみたいな格好、どう過ごしたのかすら覚えていない、あまりにみすぼらしくて一緒にいたくなかったことしか記憶にない」(35歳/小売店/販売職・サービス系)
・「ヨレヨレのTシャツに色あせた短パン。バッグもどこかでもらったであろうエコバッグだった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

デートのときぐらいは、少しは清潔感のある洋服を選んでほしいもの。ヨレヨレのTシャツを着てこられると、一緒に歩くにも恥ずかしい思いをしますよね。

キャラクターTシャツ

・「ほほ笑むアニメキャラのプリントされたTシャツ。カラオケに行って、人目につかないようにした」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「変なキャラクターの絵が入ったTシャツを着てこられたときはさすがに引いた」(25歳/その他/専門職)

なぜそのチョイス?と悩んでしまうのが、キャラクターが描かれたTシャツではないでしょうか。よほどのファンなのか、それともセンスがないだけなのか、ツッコミどころ満載ですよね。

ショートパンツ

・「半パンで足が丸見えなのはやめてほしい」(28歳/不動産/秘書・アシスタント職)
・「短すぎる短パン。セクハラかと思った」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

ショートパンツは女性から不評なことが多いですよね。夏場の暑いときにはいてくる男性も多いですが、涼しさよりオシャレを選んでほしいと思いますよね。

迷彩柄

・「釣りブランドのTシャツに迷彩柄のパンツ。完全にアウトドアスタイルだったから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「迷彩柄のズボンに、迷彩柄のリュック」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

一体今からどこへデートに向かうのか、悩まされそうなのが迷彩柄のファッションですよね。はやっているときはオシャレに見えますが、そうでないときは、ただのアウトドアファッションになりますものね。

全身真っ黒

・「黒いYシャツに黒いジャケットという真っ黒ファッション」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「全身黒い服で登場した男性。オシャレなワントーンコーデというよりも、おじさんっぽい黒ずくめな服装で、夏なのに暑苦しくて嫌だなと思った」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

オシャレ上級者なのか、なぜか全身真っ黒コーデをしてきた男性もいるようです。季節によっては、完全に浮いてしまうこともあるので、恥ずかしいですよね。

まとめ

気合を入れたファッションなのか、それともただの手抜きなのかわからないようなファッションで、彼が現れたときは対応に困りますよね。服装によっては、デートの行き先を変更してもらわなければならないかも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数130件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE