お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が「キス」を我慢できなくなる6つの瞬間

ファナティック

ふと淡白な彼に情熱的なキスをされてびっくりした経験はありませんか? そんなとき、いつもとはちがう肉食な彼の様子に驚く反面、実はドキドキしれしまいますよね。では、男性たちが「キスを我慢できなくなる瞬間」はどんなとき? 働く男性たちの本音をこっそり教えてもらいました。

(1)酔って理性が飛んだとき

・「お酒を飲んで理性が少し飛びはじめたころ」(39歳/その他/技術職)

・「酔っぱらって2人きりになると我慢できない」(28歳/運輸・倉庫/その他)

お酒を飲んで理性がきかなくなってしまったときは、思わずキスしたい気持ちになるようです。お酒の力が入ると、我慢できなくなってしまうのでしょうね。酔ったときに男性とイチャイチャしたい気持ちを抱くのは、決して男性だけではないはずです。

(2)見つめあったとき

・「お互いに顔を見つめあったときに、興奮すると」(37歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「一対一で見つめ合った瞬間に我慢ができなくなる」(39歳/学校・教育関連/専門職)

相手と目が合って見つめ合うと、もしかして相手もドキドキしているのでは? と気になってしまうもの。そんなとき、相手が目を離さなければ、「キスOKのサイン」とも受け止められますよね。

(3)2人の顔が近いとき

・「顔が近くて今にもくっつきそうな距離にきたとき」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「顔が近くなったとき。すぐにできるから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

いつもより顔が近づいている瞬間は、キスのチャンスともいえそうです。普段はそこまで顔を近づけることはないもの。だからこそ、やっと訪れたチャンスに男性は理性を抑えられなくなってしまうのかもしれませんね。

(4)上目遣いされると

・「彼女に上目遣いで見られたとき」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「上目遣いで見つめられたときは我慢できない」(29歳/学校・教育関連/その他)

女性の上目遣いに弱い男性も多いのでは。下から大きな目で見つめられてしまうと、そのままキスしたい衝動にかられてしまうのでしょうね。男性の本能がくすぐられる瞬間にちがいありません。

(5)2人きりの空間にいるとき

・「2人きりでそういうムードになるとき」(37歳/その他/その他)

・「2人っきりでまったりしているとき」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

女性と2人きりになったときは、男性もついキスしたい気持ちになる瞬間。付き合っていない2人であれば、これほど貴重なタイミングはありませんよね。2人でいい雰囲気になれた時点で、相手も自分に気があることを予感できるもの。男性も相手の好意を確信して、キスに踏み切るのかもしれません。

(6)相手がどうしようもなくかわいく見えるとき

・「彼女がとてもかわいくて仕方ないとき」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「かわいくてどうしようもなくなるとき」(31歳/電機/その他)

相手のことがかわいく見えて仕方ないとき、キスを我慢できない男性も多いようです。相手が彼女なら、特にためらうこともありませんものね。「かわいい!」と思った瞬間、理性を通さず体が勝手に動いているのかもしれません。

<まとめ>

男性が思わずキスを我慢できなくなった場面はいろいろ。本能が理性に勝ってしまった瞬間、というのがそのポイントと言えるかもしれません。気になる男性からキスしてもらいたいと思う女性は、ぜひともこれらのシーンを参考にしてみてはいかがですか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日~2016年9月29日
調査人数:374人(22~39歳の男性)

※この記事は2016年11月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE