お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

こ、こ、こ、怖いよー!! 「非モテ女子」がやりがちな行動・6つ

ファナティック

異性にモテる女性には、外見なり中身なり……何か「理由」があるものです。反対に、異性からあまりモテない女性にも、共通する特徴があるのかもしれませんね。もしかして……気づいていないのは自分だけ!? 男性が、「モテない女性がついやりがち」と思う行動について、本音を教えていただきました。

無頓着

・「人の目を気にしなさすぎる。身だしなみや行動に気にしなさすぎて、緩すぎる人」(25歳/小売店/事務系専門職)

・「おしゃれをしないなどの女性というもの自体を捨てている」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「人前で鼻をかむ。いい印象ではない行為だから」(35歳/その他/クリエイティブ職)

どうせ恋の気配がないから……と、つい周囲からの目線に無頓着になっている方はいませんか? 見られていないようでも、実は意外と見られているもの。せめて「清潔感」と「女性らしさ」だけは忘れないでください。

ネガティブオーラ

・「猫背、暗い雰囲気、自己否定して周りにそんなことないと言わせたがる」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「下手に卑屈になりすぎている女性。もっと自信を持ったら良いのにと感じました」(33歳/その他/その他)

見るからにネガティブなオーラを発している女性は、周囲も巻き込んで不幸にしてしまいそう……!? 積極的に「近づきたい!」と思う異性は少ないはずです。まずはネガティブな口癖と猫背を矯正するだけでも、印象は変わるはずですよ。

傲慢

・「文句ばかり言ってる女性。高飛車な女性」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「食事に行った際などにお金を払ってもらって当たり前というそぶりを見せられたとき」(30歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

男性にとっては、たとえどれだけ美人でも、一緒にいてウンザリしてしまうタイプの女性かもしれませんね。「いつも一度目のデートまではスンナリ行くのに、その後が続かない!」なんて方は、自身の行動を見直してみるのもオススメです。

「現実」に興味なし!?

・「アイドルや二次元のものに入れ込むこと」(35歳/その他/販売職・サービス系)

・「2次元に没頭しすぎて部屋中同じキャラクター」(29歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

没頭できる趣味があれば、人生はより豊かになります。しかし異性からすると、理解できずに苦しむことも……!? 同じ趣味の仲間であれば、恋のハードルにはならないはず。とはいえ絶対数が少ない分、モテる機会も減ってしまうでしょう。

まねっこ

・「モテる女性と同じ行動をする。例えば、服装など」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「女性向け雑誌のピントがずれたモテ方法を試しちゃう」(30歳/金融・証券/営業職)

モテる女性の言動をまねすることは効果的だと言われていますが……あまりにもあからさまだと、「あぁ、モテようとしているんだな」という気持ちが伝わってしまいます。モテテクは、自分なりにアレンジして使用してみてくださいね。

受け入れすぎ

・「嫌なことがあったりしても、仕方ないと言う人。人として向上心が感じられない、人間味がないから」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「モテないことを自慢して、何も行動に移さない」(26歳/医療・福祉/専門職)

大人として社会人として、時には我慢して受け入れなければならない「現実」もあります。しかし「自分」は、自分次第で変えられるはず! 「私なんて……」と思っているあなた、実は周囲からは「もったいない原石」として注目されているのかもしれませんよ。

まとめ

こんな特徴に当てはまれば当てはまるほど、異性からは「モテないんだろうなぁ」と思われてしまうのかもしれませんね。モテない女性を卒業して、チャンスを広げるためにも! まずは「やってはいけない6つの行動」から意識してみてください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数207件(25歳~35歳の働く未婚男性)

※この記事は2016年11月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE