お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

自惚れてんじゃねーよ!! 自分がカッコイイと知ってる男のムカつく所6つ!

ファナティック

誰の目から見てもカッコいい男性は確かにいますが、それを自分でも自覚をしている男性の中には、行動や言動に難ありの方もいるのではないでしょうか? 実際、そのような男性を目の当たりにした女性に、そんな男性のどのような所に対してムカついたのかを聞いてみました。

言動が上から目線

・「上から目線でしゃべってくる。イライラしてしまう」(33歳/不動産/専門職)
・「上から目線でなぜかえらそうな所」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自分のことをカッコイイと自覚している男性の中には、上から目線で話をする人もいます。いくらカッコイイ男性でも、このような場合にはやはりムカつくと感じる女性は非常に多いようです。

鏡を見てニヤつく男性

・「鏡の前に来ると、毎回ニヤリと笑う。ナルシストか! と思う」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「鏡を見てニヤついているような所」(33歳/その他/事務系専門職)

常に鏡をチェックしていたり、鏡を見るとニヤニヤしてしまうような男性は、ナルシストに見えてムカつくという女性も少なくありません。自覚をしていても、表に出さないほうがカッコイイのは確かですね。

髪を触っていたり、髪型を気にしてばかりいる

・「いつも髪を触っていて自信満々だなと思う」(22歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)
・「鏡以外のものでも自分がうつると髪型を気にしたりする」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

異性と一緒にいるときなんかに、ずっと髪を触っている男性はちょっと……と感じる女性も多いのでしょう。ナルシスト感が強いこの髪を触ったり、直したりする行為は受け入れがたいと答えた女性も多かったです。

誰もが自分を愛していると勘違いしている

・「自信に満ちあふれていて女性は全員自分のことを好きだと思っている」(34歳/金融・証券/営業職)
・「自分のことを皆好きだと思っている」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

まわりの女性からの「いやいや、ないから」というツッコミが湧き出そうなこの自信過剰さに、うんざりしている女性も多いようです。カッコいいのは確かでも、誰もが彼を好きだとは限りませんよね。

モテ自慢をする男性

・「モテてもいないのに勘違いでモテた自慢をする」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「自分がカッコイイことを知っている男性のムカつく所は自慢する。うざいから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

こちらもナルシストの極みですね。過去のモテ武勇伝のひとつくらいならまだ許せても、自慢をしているように聞こえてしまってはアウトだと思う女性が多いということでしょう。

何でも許されると勘違いしている

・「多少のむちゃは許されると思ってる所。休憩でお菓子を食べていたときに『俺も』と、いきなりつまみ食いされて去っていったときはあぜんとした」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「ちょっと失礼なことをしたくらいなら許されると思っている」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

カッコよければ横柄な態度や少々の失礼行為も、ある程度は許されると勘違いしている男性もいるようです。なくもないですが、それを当たり前だと思われるとムカっときそうですね。

まとめ

見た目のカッコイイ男性は、モテ慣れていることもあり、つい自慢してしまったり、自分に甘くなってしまう傾向があると思っている女性は少なくありません。たとえカッコよくても、あまりにもそういった行動が目立つと、ムカつくと感じたり、はなにつくと思っている女性も多いみたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数129件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE