お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もっと恥ずかしがれよ! 同棲後も持っていてほしい「恥じらい」6つ

ファナティック

恋人との付き合いが長くなってくると、どうしてもお互いに恥じらいをなくしてしまうもの。いつまでも長く続けて行くには、最初の新鮮さを保っておくことが必要かもしれませんね。男性が思う、同棲後も彼女に持っていてほしい「恥じらい」を教えてもらいました。

<同棲後も持っていてほしい「恥じらい」>

■着替えを堂々としない

・「あまり堂々と着替えをされると、ちょっと残念な気分になると思う」(27歳/食品・飲料/営業職)

・「服の着替えの時は個室でちゃんとやってほしいと思います」(35歳/情報・IT/その他)

慣れてくると着替えを見られるのも気にならなくなってしまうのかもしれません。着替えはいないところでしてほしいという男性は多いようですね。

■裸でうろうろしない

・「あまり裸で歩いてほしくはない」(37歳/情報・IT/営業職)

・「お風呂あがりにはきちんと服を身につける。裸で部屋の中をうろうろされると裸にも見慣れ女性としての魅力が半減するから」(36歳/運輸・倉庫/その他)

風呂あがりなどで、裸でうろうろされるのは嫌だという男性は多いのではないでしょうか。恥じらいがなければ、女性としては見られなくなってしまうのかもしれません。

■おならをしない

・「おならをしない。ふるまいをしおらしくしてほしい」(26歳/情報・IT/営業職)

・「おならをしないでほしい。幻滅してしまう」(36歳/建設・土木/営業職)

いくら一緒に住んでいるからといっても、おならはしないようしたほうがよさそうです。出てしまったものは仕方がありませんが、せめて申し訳ない気持ちは持ったほうがいいかもしれません。

■トイレは閉める

・「トイレのドアを閉める。常識」(38歳/商社・卸/その他)

・「トイレの鍵はちゃんと閉めて、用を足してほしいです。」(32歳/医療・福祉/専門職)

ひとり暮らしであれば、トイレのドアは閉めなくてもいいですが、彼氏や家族であっても、同居人がいる場合はきちんと閉めたほうがいいですよね。

■鼻をかまない

・「鼻をかむ。これだけは見たくない」(39歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「鼻をかむこと」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

人前で鼻をかむのは基本的にはマナー違反なのかも。たとえ彼氏であっても、幻滅されていそうです。

■ムダ毛処理を目の前でしない

・「ムダ毛の処理などは隠れてしてほしい」(26歳/その他/その他)

・「ムダ毛処理」(35歳/農林・水産/その他)

ムダ毛の処理は、そのムダ毛を人に見られないためにするもの。いくら彼氏でも、そのムダ毛を見せたり、処理をしているところを見せるのは、処理をしないのと同じかも!?

<まとめ>

男性としては、彼女や奥さんにはずっと女性でいてほしいと思っているのではないでしょうか。恥じらいがなくなってしまうと、付き合った当初のドキドキ感がなくなってしまうので、多少の恥じらいはなくさないようにしたいですね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月20日~2016年10月21日
調査人数:393人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2016年11月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE