お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ずっと長く一緒にいられる、彼との「心地よい関係」って?

ファナティック

彼氏とずっと長く一緒にいるには、彼氏との「心地よい関係」づくりが大事。ただそうは言っても、何をもって「心地いい」と感じるかは人それぞれですよね。働く女性に、彼氏とどんな関係を築けると「心地いい」と感じるかを調査してみました。

つかず離れずのちょうどいい関係が築けたとき

・「夜寝るとき一緒にいる。朝いってらっしゃいのチューする。あとはたまにデートがあればそれだけでじゅーぶん」(25歳/金融・証券/営業職)

・「つかず離れず適度な距離があること。お互いの自由が束縛されないこと」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

カップルらしいことはひと通りこなしつつ、自由時間が多いと楽に一緒にいられそうですよね。彼氏との心地いい関係は「つかず離れず」の距離にあった!?

素のままの自分でいられること

・「思ったことは遠慮せずに言える。相手の嫌なところをやんわり指摘できる。二人で家にいて沈黙が気まずくない。今の彼とは心地よい関係だと思うが、上記のときに『楽だな~』と感じているから」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「彼との『心地よい関係』は素でいられる。余計なこと考えなくていいから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

変につくろったりせず、いつも通りの自分でいられることも「心地いい関係」づくりには大切なのだとか。表裏関係なく彼氏とつきあえたら、本当に楽ですよね。

お互いに空気みたいな存在でいること

・「空気みたいな存在。しゃべらなくてもただ一緒にいるだけで幸せな気持ちになれるのが心地よい関係になるのだと思います」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

・「一緒の空間で別々のことをしても苦じゃないくらい空気みたいな存在」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

沈黙が苦じゃなく、お互いに好き勝手なことをしていても邪魔にならない関係も理想! これができれば結婚しても自由な気持ちでいられそう?

相性が一致していて、二人でいると楽しい

・「二人でいるときに、楽しい会話が続いて笑顔が絶えないとき。すごく心地よく、幸せだなぁと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「お互いの相性がマッチしていて、お互いがうれしい気持ちになること」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

また特別何かしなくても、二人でいるだけで笑顔になれるならデートが楽ですよね。盛り上がるためだけに出掛けたりオシャレしたりするのは大変です。

束縛し合わない、友だちの延長線上の関係

・「束縛せず、友だちの延長みたいな関係が一番居心地がいいです」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「友人みたいな関係。いつでも楽しむことができる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

恋人同士の何が窮屈かというと、お互いを信用できずに束縛し合わなくてはならないこと。これがなくて済み、それでも信頼し合っていられるなら言うことなしです。

価値観が合い、ビジョンが一致している

・「お互い求めているものやビジョンが一致しているから、無理がない関係」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「とても価値観が合って、気が合う」(33歳/その他/その他)

また恋愛で窮屈なのが「束縛」と「結婚がいつできるのかという不安」。これを感じなくて済む相手なら、不安に駆られて過ごす時間がかなり省けそう!

まとめ

女性が恋愛でよく求める「心地いい関係」とは、上記のように「リラックスして接することができる関係」のことが多いよう。これができる人となら愛情をしっかり育めて、安定した結婚もできそうですよね。こんな関係が築けるパートナーがほしい!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~2016年10月17日
調査人数:101人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年11月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE