お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マジ勘弁! 女子が「帰りてー」と思ったデートプラン4選

ファナティック

男性がはりきって決めてくれたのはうれしいけれど、行ってみて「自分で決めればよかった……」と後悔してしまうデートプランも。そこで社会人の女性のみなさんに、これまでのデートの中で一番「これはない!」と思った場所やデートプランを紹介してもらいました。

事前にちゃんと説明してくれないと困る、デートプラン

・「冬に近い時期、いきなり山に連れて行かれ、鍋をした」(29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「御朱印巡りに付き合わされた。事前に言ってほしかった」(29歳/金融・証券/営業職)

・「川に行ってアユのつかみ取りをさせられた」(27歳/電機/技術職)

そこへ行って何をするのか事前にきちんと説明してもらわないと、現地に到着してパニックになりそうなのがこんなプランかも!? 特に体力が必要だったり、服が汚れたりするデートのときはそれなりの服装や用意が必要。こんなプランのときは事前に説明してほしい!

違う意味で、なぜか切なくなるデート

・「寒い中夜景を見てからファミレスでご飯食べた事」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「誕生日に車でしか行けない場所に徒歩で行かされた」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「すごく眺めが良くておしゃれな店があるから行こうと誘われて、いざお店に入ると『お金があんまりないから……』と言いはじめて水を頼んでいた」(32歳/その他/その他)

デートの定番スポットを選んでおきながら、予想外の展開を盛り込まれると混乱してしまいますよね。このプランを組み立てたのは「自分のことを大切にしてくれているから」なのか、それとも「何かの嫌がらせ」なのか、わからなくなってしまいそう。

何が起こっているのか、よく理解できないデート

・「彼氏のお兄さんの奥さんの出産に立ち会わされそうになったとき」(32歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「イベントで女の人が裸になって踊っている場所」(34歳/その他/事務系専門職)

目の前で何が展開しているのか、理解できなくなるのがこんなデート……。というか、そこをデート場所に選んだ意味がわからない!? 彼女に伝えたいことやしてほしいことなどがある、何かの「暗黙のメッセージ」なのでしょうか。

デートの目的地がおかしい……

・「洗車に行くだけのデート。ないと思った」(30歳/不動産/販売職・サービス系)

・「半年に一度しか会えないのに、靴ひもを買いにひたすら歩かされた事。地元で買え」(34歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

デートの目的地があまりに日常的にすぎると、「自分一人のときにやってほしい」と思ってしまいますよね。特に久しぶりのデートならなおさら! ここぞというときのデートこそ「非日常な要素」が絶対に欠かせません。

デートプランを考えるのを彼氏に任せっきりにしていた自分も悪いけれど、「それにしても……」なときも正直ありますよね。彼氏のプラン作りがあまりにセンスない場合は、率先して自分がプランを考え、彼氏をエスコートした方が実りが多いデートになるのかも!?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数202件(25歳〜34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE