お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「気持ちいいキス」をする男性が“絶対に”しないこと6選

ファナティック

キスの相性は、カップルの大切な相性のひとつ。なんとなく彼とのキスが嫌な場合は、彼への愛が薄くなっている可能性もあります。そこで今回は「気持ちいいキス」をしてくれる男性が、絶対にしないこととはどんなことかを働く女性に教えてもらいました。

口臭に気を遣わない

・「歯磨きをしないでキスをする。キスが上手な男性は口臭にも気を使っていると思うから」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「口臭の手入れを欠かすこと。口元のケアはきちんとしてそうなので」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

女性に最高のキスをプレゼントしてくれる男性は、歯磨きも口臭対策もきちんとしてくれる男性。それがなっていない人は自分よがりなキスをしてくる可能性が……。

無理やりする

・「相手が嫌がるのに、無理やりキスすることはないと思う。気持ちいいキスをする人は、キスのタイミングを計るのもうまいから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「無理矢理なこと。食事の行き先を決めるのでもなんでも」(28歳/建設・土木/技術職)

キスにせよデートの行き先にせよ、彼女が嫌がることを無理やりやらないのが「いいキスをしてくれる男性」。何するにせよ「気持ち」が一番大事ですよね。

乱暴にする

・「歯が当たるようた乱暴なキス。ちゃんと女性のことを思っていれば、やさしくできるはずだから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「痛くするような行為全般。力加減をわきまえていると思う」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

歯と歯がぶつかるような突撃系のキスも、いいキスをしてくれる男性が絶対にやらないこと。マッサージでもキスでも、体を扱うときは力加減が命です。

ノリでする

・「その場のノリで、キスをしたりしなさそう」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「酔った勢いで、しなそう。大事にしそうだから」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

お互いにキスが初めてだと、勢いの力を利用したくなりますがこれが裏目に出てしまうことも!? 酔った勢いやふざけた勢いの力は、借りないほうがよさそうです。

適当にする

・「適当にすること。キチンとていねいにするから気持ちいいから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「時間をかけずさっさと次に行くこと」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

その先に進みたくて、キスを単なる通過点にされるとムードもなくガッカリしますよね。キスは単なる通過点じゃなく、むしろメインディッシュなのに!?

激しくする

・「いきなり舌を入れたキスをしてこないこと」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ベロベロに舐めるようなことはしない」(33歳/その他/事務系専門職)

またガッカリしやすいのが、2人の気持ちの距離にお構いなしな激しいキスかもしれませんね。激しいキスこそ、気持ちがないと難しいキスです。

まとめ

女性にとって、キスは気持ちと同じ位大切なもの。どうせ恋をするならお互いに気持ちがしっかりと寄り添い合えて、「いいキス」をしてくれる男性がいいですよね。こんなキスをしてくる男性は、キスだけじゃなく全般的に自分よがりな傾向もありそう!?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~2016年10月17日
調査人数:101人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年11月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE