お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男子が気づいた女子からの「脈アリサイン」

ファナティック

男子スマホ気が付けばいつもこちらを見ているような人がいると、もしかして自分に気があるのでは?と気になってしまうもの。確信をもてないと、その気になったら恥ずかしい思いをすることもありますものね。はっきり告白されたわけではなくても、好意を感じた女性の言動を、男性に教えてもらいました。

優しくしてくれる

・「いつでも優しくしてくれてほんわかしている女性に好意を感じた」(26歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「いつも優しくしてくれて、自分と一緒にいたがる女性」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

自分だけにいつも優しくしてくれる女性がいると、相手が自分に好意を抱いていると思う男性も多いようです。ほかの男性に優しくしているかどうかを、しっかりチェックしているかもしれませんね。

笑顔が見られる

・「笑顔で話しかけられるとそう感じてしまいます」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「常に優しい笑顔を振りまく」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

いつも笑顔を見せてくれる女性だと、もしかして自分を好きなのでは?と感じてしまうようですね。愛想のいい女性の場合だと、みんなに笑顔を見せていることもあるので、早まってしまわないよう、気をつけたいですね。

話しかけてくる

・「やたら自分に話しかけてくる女」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「近づいてきていろいろ話をしてくれたとき」(38歳/金融・証券/営業職)

自分に話しかけてくる頻度が多いと、相手からの好意を感じるもの。嫌いな相手に話しかけるなんて、まずありえませんものね。

誘ってくる

・「今度遊びに行こうみたいな曖昧な表現をされる」(29歳/情報・IT/技術職)

・「二人きりで遊びに誘われる」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

食事やデートに誘われたときは、明らかに相手からの好意を感じとれますよね。友だちとしてなのか、男性として誘っているのかが、見極めのポイントになるかも。

サポートしてくれる

・「気がつけばいつもサポートしてくれている」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「何かと気にかけてくれて優しくされたとき」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

困ったときにいつもサポートしてくれる相手だと、好意を感じるもの。ただし、上司や部下だったり、同じチーム内だと、仕事としてサポートしてくれていることもあるので、勘違いしないほうがいいかもしれません。

お礼を言ってくる

・「何かをするに付けてお礼のメールがよく来る」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「自分の行動に対して、はっきりお礼や肯定の言葉をかけてくれる」(34歳/医療・福祉/専門職)

何かとお礼を伝えてくる相手だと、礼儀正しい人なのか、それとも自分への好意なのかが見えにくいもの。自分だけに特別に伝えてくるようであれば、好意である可能性も高そうですよね。

まとめ

女性のいろんな行動を見て、自分に好意があるかもと期待している男性もいるようですね。女性にとっては、周りとのコミュニケーションの一環として、男性へ親切に対応していることもあるもの。勘違いさせたくないと思う相手には、なるべくビジネスライクで接したほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数91件(22歳~40歳の働く男性)

※この記事は2016年11月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE