お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

いい雰囲気になったとき、女性にやってほしくないこと・6つ

ファナティック

恋愛ではムードが大切です。男性がせっかくイチャイチャできそうな雰囲気に持っていったのに、女性の行動がズレていると冷めてしまう可能性も。今回はいい雰囲気になったとき、男性が女性にやってほしくないことについて、まとめてみました。

電気を消すこと

・「『電気を消して』と言わないでほしい」(39歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「電気を真っ暗にして全然顔が見えなくなってしまうこと」(38歳/学校・教育関連/事務系専門職)

「電気消して」はいい雰囲気になったときにお約束のセリフですよね。ですが男性としては、もっと明るい照明で楽しみたいという気持ちがあるようです。すべての男性がそうとは限りませんが……。

タバコを吸うこと

・「まずタバコを吸うのは、論外だと思う」(38歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「タバコを吸うとか。自分がタバコがきらいだから」(36歳/情報・IT/技術職)

嫌煙家が多い時代ですから、タバコを吸う女性のことが苦手な男性もめずらしくないですよね。ニオイはもちろん、女性がタバコを吸い終わるまで待たせるのはNGのようです。

自分で服を脱ぐこと

・「自ら服を脱ぎだす。絶対やってほしくない」(38歳/建設・土木/技術職)

・「自分から服を脱ぐ。積極的な女性が好きではないから」(31歳/建設・土木/技術職)

そういう雰囲気になったとき男性に服を脱がされるのがイヤな女性もいると思いますが、それを楽しみにしている男性も少なくないよう。相手の様子を見つつ、進めたほうがよさそう。

おしゃべりをすること

・「おしゃべり。会話はいらない時間がある」(39歳/金融・証券/専門職)

・「おしゃべりばかりして、まぎらわされたくない」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

照れくささからおしゃべりしてしまう人も多そう。でもいいムードになったら、おしゃべりはやめて自分に集中してほしいと思う男性は多そうです。

スマホでLINEをチェックすること

・「スマホでLINEを確認する。『退屈なのか』と思ってしまう」(38歳/医療・福祉/営業職)

・「スマホのLINEを気にすること。なんか冷める」(29歳/自動車関連/技術職)

自分はこのままイチャイチャしたい気分なのに、女性のほうがLINEを見ているようだと温度差を感じますね。ただ習慣になっているのかもしれませんが、せっかく一緒にいるなら相手のことを見てもいいのでは。

照れること

・「照れて子どもっぽいいたずらをする」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「照れなのかわからないが、笑って空気を壊すこと」(34歳/商社・卸/営業職)

ムダなおしゃべりやわざとらしい笑いは、きっと照れからくるのでしょうね。女性がその様子だと真剣になっている男性が意気消沈することも……。真剣な雰囲気を察したら応じてあげたほうがいいのかもしれません。

まとめ

いい雰囲気になったとき、男性が女性にやってほしくないことについて、さまざまなエピソードが寄せられました。また、「電話がかかってきたら出たりせずにこっそりマナーモードにしてほしい」(37歳/機械・精密機器/技術職)という意見もありました。イチャイチャしたいときにほかの人に割りこまれると、ムードも台なしに……。せっかくのデートが盛り下がらないよう、気をつけたほうがいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月20日~10月21日
調査人数:394人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE