お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

今日は花金!! 終電まぎわに使える、「引き止めの言葉」TOP5

ファナティック

お酒を飲んでいて楽しい気分になっていても、終電近くになってくると、相手がそろそろ帰ってしまうのではと気になりますよね。男性が終電間際に女性を引き止めるには、一体どんな言葉が有効なのでしょうか。成功体験をもつ男性陣に聞いてみました。

もう少しだけ、一緒にいたい

・「もう少し一緒にいたいとストレートに言うこと」(32歳/その他/事務系専門職)

・「もうちょっとだけ一緒にいたいと素直に伝える」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

彼女と一緒にいたい気持ちをストレートに伝えることで、相手にもその気持ちが伝わりそうですよね。男性の切ない気持ちが伝わってきそうなセリフですよね。

一緒に飲もう

・「おいしいお酒があるからもう明日ゆっくり帰りなよ」(25歳/商社・卸/営業職)

・「今日は終電を気にせずに飲もう!」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

お酒の強い女性ならば、今日は飲み明かそう!という言葉も通じるかもしれません。とはいえ、どちらが先につぶれるかは、わかりませんけれども。

泊まっていく?

・「今から帰っても寝るだけだからどうせなら泊まっていく?」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「泊まっていかない? 話し足りないから」(29歳/印刷・紙パルプ/販売職・サービス系)

ダイレクトにお泊まりのお誘いをする男性もいるようですね。よほどの自信がなければ、この言葉は言えないのではないでしょうか。

送るから大丈夫

・「送るから時間は気にしなくていいよ」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「タクシーで帰ればいいじゃん。タク代出すよ」(28歳/情報・IT/販売職・サービス系)

相手の女性から不安な気持ちをぬぎ払ってあげるには、ちゃんと送ってあげるというひと言があるといいかもしれませんね。

もうちょっと遊ぼう

・「直球に朝まで遊びましょうと言います」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「無理やりではない言い方でもうちょっと遊ぼうっていう」(30歳/建設・土木/技術職)

お互い楽しい時間を過ごしているのであれば、素直にもう少し遊ぼうと言うと、女性も考えてくれるかもしれませんね。お酒が入っていれば、もう少し遊びたい気持ちになるかもしれませんしね。

まとめ

遠回しな言葉で引きとめるよりは、ストレートに言葉を投げかけたほうが、女性の心にも響くかもしれませんね。でもそれが下心満載であれば、女性から簡単に見抜かれてしまいそうです。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月3日~10月4日
調査人数:190人(22歳~34歳の男性)
※画像はイメージです

※この記事は2016年11月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE