お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

うっしゃぁあああ両想い! 男性が脈アリ認定する女性の言動10

ファナティック

女性からの脈アリサインは遠回しだったり、遠慮気味だったりすることも多いため、きっと見極めに男性も苦労しているのでは? そこで社会人男性に、自分なりに「これは脈アリだ!」と判断している女性の言動を教えてもらいました。

二人きりで会おうと誘ってくれたら、脈アリだと判断する

・「一人で行けないところに誘われたときはそう思ってしまう」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「『二人で○○しよ』とか二人きりを指定してくれば脈ありだと思う」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「『次どこ行く?』と聞かれれば、勝機あるのかなと勘ぐってしまいます」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

自分からデートに誘うのはハードルが高くても、話の流れで「○○に行ってみたい」とか「○○に行きたいから、ついてきてほしい」なら自然に口にできそうですよね。この言葉に脈アリサインを感じとってくれる男性は多いため、思い切って口にするといいかも?

自分のプライベートな情報に興味津々なとき

・「仲良くしていて好きな人がいるか聞かれたとき。興味がない人のは聞かないと思うから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「自分について、好意的な感じで、いろいろと質問してくる女性。そのあと、女性のほうからまた会いたいと言われた場合」(32歳/商社・卸/営業職)

・「『彼女さんに悪い』っていう言葉が出てきたとき。彼女がいなければOKなのかと思う」(28歳/情報・IT/クリエイティブ職)

好きな人の情報はどんなささいなことでも知りたくなりますよね。この「どんなことでも知りたい!」という、女性のアンテナを張る姿勢に男性は脈アリさを感じとるよう。好きな人ができたら、自然に振る舞っているだけでも気持ちはバレやすいのかもしれません。

やたらと会話やLINEを引き延ばそうとしてくるとき

・「LINEを出したら相手から『?』付きの連絡がくる」(32歳/自動車関連/技術職)

・「やたらと話を振ってきたりして、会話する時間を増やそうとしている感じが受けられるとき」(32歳/その他/専門職)

気になる人との距離を縮めたいときに効果的なのが、接触回数を増やすこと。またこの行動に男性も「脈アリ」さを感じ取るとか。ここに女性の気持ちを感じ取るということは、男性も気になる人によくやってしまう行動なのかも?

2人きりになると態度が変わる

・「普段はあまりしゃべらないのに、自分としゃべるときに積極的になる」(33歳/不動産/専門職)

・「二人で会うまでは敬語だったのに、二人になったらタメ語になるとき」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

好きな人といるときは、思っているより「気持ち」が素直に態度に出ていることも多いですよね。そのためか無意識にやるこの行動に、脈アリさを感じている男性も。逆に何とも思っていない男性にこの反応が出たときは、少なからず気になっている証拠かも!?

女性はストレートな告白やデートの誘いなどをあまりしないため、脈アリサインを見抜くのが難しい……かと思いきや、意外と男性はささいな事からそれを見抜いてくれているよう。気になる人にさりげなく好意を伝えたいときは、ぜひこんなサインを参考にしてみては?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年2月にWebアンケート。有効回答数813件。22歳〜39歳の社会人男性)

※この記事は2016年11月02日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE