お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

腹くくれよ!! いつまでも「結婚できない人」への男性の本音4つ

ファナティック

「結婚したい!」と言っておきながら、なかなか結婚できない人、しない人も世の中にはたくさんいます。そういう人物に心当たりがある人もきっと少なくないことでしょう。今回は、いつまでも結婚しない人について、男性がどう感じているのか、本音を聞いてみました。

早く決断すればいいのに……

・「相手がいるのなら迷っていないでサッサと結婚すればいいと思う」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「いい加減に覚悟を決めるべきだと思う」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

結婚しない人の中には、彼女がいるのになかなか行動に移そうとしない、という場合も。長く付き合っているのであれば、「いい加減に腹をくくれよ」と思ってしまいますよね。

理想が高すぎでしょ

・「理想が高いのだと思う。自分のことは棚に上げているのに」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ビジュアルばかり気にしていて、近くにいる普通で気立てのよい子を逃している」(39歳/情報・IT/クリエイティブ職)

「一生を共にする相手だから」と色々と条件が厳しくなるのも分かりますが、厳しすぎる条件は結婚を遠ざけるだけ。自分がよっぽど完璧な人間ではないかぎり、相手にそれを求めても、上手くはいきません。

努力してる?

・「結婚をする努力が足りないと思う」(37歳/情報・IT/営業職)

・「積極性がない。出会いを求めていない。または、自分の癖などに原因がある」(35歳/医療・福祉/専門職)

「結婚したい!」と言っているだけで、「結婚しましょう」とすてきな異性が申し出てくれるようなことはありません。積極的に動かなければ、出会うことはできないのです。

妥協も必要

・「妥協でなんとかなる。焦っている異性はいくらでもいる」(34歳/警備・メンテナンス/その他)

・「結婚したかったら結婚できる相手を見つければいいのに」(31歳/不動産/事務系専門職)

あれこれこだわらずに、妥協をし、「今が結婚のしどきかも」と思えたときに結婚に踏み切っても、幸せな家庭を築くことはできるでしょう。あれこれ細かいことを考える必要はあまりないのかもしれません。

まとめ

結婚しない、という選択を自らしているのであれば、それは外野がとやかく言う問題ではありません。でも、結婚したいのに、なかなかうまくいかないのであれば、周囲の声に耳をか傾けてみることもときいは大事でしょう。「うるさいなぁ」と思っていたお小言の中に、もしかしたら有益なアドバイスがあるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数195件(22歳~39歳の働く男性)

 

※この記事は2016年11月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE