お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ぶっちゃけ何が変わるの!? 恋人とヨリを戻してよかったこと4つ

ファナティック

一度は別れてしまったけれど、本当に愛していた相手なら、復縁することもあるでしょう。復縁は信じられない!と感じている女性もいるとは思いますが、実際に復縁した人の中にはよかったと感じている人もいるのです。そこで、実際に復縁をした人、周りに復縁をした友人知人がいる女性たちに「復縁をしてよかったと思ったこと」を聞いてきました。

関係性ができている

・「昔から知っているので、お互いのことを知った状態で付き合いができること」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「友人の話。一度付き合った相手なので、気を使い過ぎずに済むところがいいらしい」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

お互いのことをまだよく知らない状態から付き合いだしたカップルとは異なり、復縁した二人は、お互いのことをよくわかっています。ある程度関係性が出来ているので、付き合うまでのハードルがさがります。

お互いの理解が深まる

・「より理解が深まったのか、ヨリを戻してゴールインした知人がいる」(33歳/不動産/専門職)

・「前付き合っていたときより仲良くなれたから」(29歳/その他/クリエイティブ職)

・「友だちの中には、ヨリを戻したことで、別れる前より頑張る気持ちが強くて、前より距離が縮まってそのまま結婚した子がいる」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

一度冷静になってから相手に向き合った結果、以前は見えなかった相手の長所が見えてきて、より深い愛情を育てていけるのでしょう。結婚をした方もいるようです。

「好き」を再確認

・「やっぱりお互い好きということが再認識できたという友だち」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「離れている時間があったからこそ考え直して、うまくいくようになった友人がいた」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

「やっぱり好きだった」という思いが強ければ強いほど、復縁してからの関係も上手くいくのかもしれません。

経験を活かして、よりよい関係に

・「お互い話し合う時間をちゃんと設けるようになったと友人から聞いた」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「前の経験を活かしつつ、離れていたときに互いに経験したことを活かせた」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

別れて、別々の道を歩んでいる間に、色々なことを経験したのでしょう。新しい恋人がいたこともあるかもしれません。そういう体験の中で、自分がどう変われば、もっと関係を上手くやっていけるかどうかが見えてくるのでしょうね。

まとめ

復縁というと、デメリットばかり目についてしまうかもしれませんが、本人たちの気持ち一つで、より良い関係を築くこともできるのです。どうしても復縁をしたい相手がいるのなら、「どうせ、復縁しても……」なんて諦めずに、「今度こそ大丈夫!」と心を強く持って、アプローチしていきましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月12日~10月14日
調査人数:114人(22歳~34歳の女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE