お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚への近道!? 「彼を実家に呼ぼう」と決意するとき・6

ファナティック

彼氏がいれば、それを親に話すこともあるでしょう。だけどふとした瞬間、「そろそろ彼を実家に呼ぼうかな」と考えることもありますよね。それはどんなときなのか、アンケート調査してみました。女性のみなさんは、どのようなタイミングで考えるのでしょうか?

彼氏ができたとき

・「彼氏ができたらとりあえず家に招く派」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「普通にお付き合いをはじめたら家族に会わせたい」(28歳/生保・損保/営業職)

彼氏とも家族ぐるみでお付き合いをする女性はいますよね。まだ結婚を意識していない関係でも、実家に呼べば両親公認の、結婚を前提とした交際ということになる……かも?

付き合って1年経ったとき

・「付き合って1年が経ったとき。結婚も視野に入れて考えてほしいから」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「付き合いはじめて1年くらい経ち、両親も好意的に思ってくれるようになってから」(26歳/医療・福祉/専門職)

彼と1年間を一緒に過ごせば、だいたいのイベントは経験済みですよね。この人となら今後もお付き合いが続きそうだと思いますし、女性が一人暮らしだった場合、彼を紹介することで安心してもらえるかも。

親の記念日のとき

・「親の祝い事、年末年始のあいさつなど」(32歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「親の誕生日など、なにか家の記念になるようなとき」(30歳/自動車関連/営業職)

誕生日や還暦など、自分の親にとって節目になる記念日はいくつかあります。そのようなお祝いの席に呼んであげると、彼と親の仲も深まり、今後の進展が期待できそう。

家族で集まるとき

・「家族みんなで食事のときに、親がおいでって言ってくれたとき」(27歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「家族で集まるときや、年末年始やクリスマスなどのイベントがあるとき」(29歳/機械・精密機器/その他)

自分や彼氏の事情ではなく、親が家族の集まりに呼びたいと思ったときに招待するのもスマートですよね。親が招いてくれるからには、ある程度気に入ってもらえそうです。

結婚を意識したとき

・「結婚を意識していて、親にも認めて欲しいとき」(26歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「結婚を意識して紹介したいとき。学生のときは勉強を口実に家に呼んだが、大人になるとある程度結婚を意識しないと呼べない」(27歳/その他/その他)

正式にプロポーズされていなくても、なんとなく彼と結婚を意識したときに、実家に呼ぶという女性も。周りから固めることで、彼にも結婚を意識してもらいやすくなるかもしれません。

結婚が決まったとき

・「結婚の報告をするときに来てほしい」(27歳/自動車関連/事務系専門職)

・「結婚の報告以外紹介しなくていいと言われている」(30歳/食品・飲料/その他)

結婚が正式に決まった、必要最低限なときだけ彼を実家に呼ぶという女性も。新しい彼氏ができる度に実家に呼んで、家族を混乱させるよりはいいかもしれませんね。

まとめ

昔ほどではないとはいえ、結婚は家と家とをつなぐもの。彼を実家に呼んだことをきっかけに、結婚話まで発展することもあるかもしれません。あなたはどのタイミングで、彼を実家に呼びますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月13日
調査人数:115人(22~34歳の女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE