お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もっと見せろよっ!! 男性が好きなチラリズム・6選

ファナティック

男性の場合、大胆に露出されているよりも、見えそうで見えない、チラっと見えるくらいのほうが、逆にドキドキすることもあるようです。働く男性が「もっと見たい!」と思う女性のチラリズムとは、どのようなものなのでしょうか。男の本音をアンケートで探ってみました。

■襟ぐり深めの服は要チェック!

・「胸の谷間を微妙な服装でアピールしているとき」(35歳/その他/その他)

・「胸元が開いて、谷間が見えそうで見えない」(34歳/医療・福祉/その他)

胸元が大きく開いている服を着ている女性を見ると、雄のセンサーが反応してしまうという意見です。谷間が完全に見えているわけでなはく、少し見えるくらいが想像力をかきたてるのでしょう。

■胸チラする姿勢

・「前かがみになって、ブラが見えそうなとき」(39歳/その他/その他)

何かを落としたとき、脚を折り曲げるのが面倒で、つい中腰で拾ってしまうことはありませんか? 男性は女性のそんな瞬間を見逃さないようにしているようです。

■脚フェチにはたまらない

・「ちょっと屈んだときにタイトスカートから見える太もも」(34歳/その他/その他)

・「スカートからすらりと伸びた脚。きれいな脚が好きなので」(31歳/情報・IT/技術職)

パンツ姿でさっそうと歩く姿もカッコいいけれど、脚が好きな男性としてはやはりスカートがうれしいようです。特にタイトスカートは、なまめかしい大人の女性の魅力を感じますね。

■股上浅めがラッキー

・「ローライズのデニムの上から下着が見えたとき」(23歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「ジーンズのうしろから出た下着など。赤などをはいていたらデートなどでは意識してしまう」(26歳/情報・IT/販売職・サービス系)

ローライズデニムの股上の浅さは、履き慣れるまで注意が必要です。気をつけないとしゃがんだときに下着が丸見えということも十分にあり得ます。男性からすれば意図しないラッキーなのかも。

■首元から漂う女の色気

・「女性が髪を持ち上げたときにチラっと見えるうなじ」(39歳/情報・IT/技術職)

・「髪をアップにしたときのうなじ。特に性的な部分じゃないのに普段隠れているのがなんかいい」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

胸や脚など、わかりやすいチラリズムを挙げる男性が多い中、ひそかに人気だったのが、うなじのチラリズム。気になる男性の前では、うなじが見えるよう、髪をまとめるしぐさをしてみるといいかもしれません。

■ひるがえるスカートはまさにマリリン・モンロー

・「突風で巻き上がったスカートの中身。奇跡的な自然現象なので、ドキドキが半端なかった」(34歳/その他/その他)

・「レジャーシートから立ち上がったときに、スカートについた土埃などを手で払うときにヒラヒラしてるのでもっと見たいなと思います」(39歳/建設・土木/技術職)

世界的に有名なマリリン・モンローのチラリズム。そんなうまい状況に居合わせることはまずないだろうと思う人も、スカートの汚れを手で払う瞬間なら、けっこう遭遇できそうですね。

■まとめ

胸などのわかりやすいものから、普段隠れているうなじまで、さまざまなチラリズムが挙げられました。これ見よがしに見せるのではなく、見えないからこそのチラリズムです。男ウケを狙うなら、露出は控えめに、見えそうで見えないくらいを意識するのがいいのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月17日~10月19日
調査人数:352人(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]