お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「いい男」に選ばれる女性に共通する6つのこと

ファナティック

意中の男性に好かれるために、普段から自分みがきにはげむ女性は少なくないもの。欲を言えば、周囲の人がうらやましがるような「いい男」の心を射止めたいと思うこともありそうです。では、男性目線で「いい男に選ばれる女性」にはどんな特徴があるのでしょうか? アンケートでズバリ聞いてみました!

(1)自分みがきを欠かさない

・「自分のことを理解し、常に努力している」(25歳/建設・土木/技術職)

・「自分磨きをしている。何もしてない人に魅力は感じないから」(29歳/建設・土木/技術職)

自分みがきに励んでいる女性は、向上心があって素敵にうつるようです。たしかに、努力を怠らない人は、見ていて「すごいな」と思いますよね。

(2)性格がいい

・「性格がいい女性。いい男は性格をよく見ているから」(39歳/その他/事務系専門職)

・「性格がよくて、人を見る目がある女性」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

付き合う上で、相手の性格のよさを重視する人は多いもの。それは「いい男」にしても同じことです。

(3)誠実

・「誠実で、隠しごとをしないで何でも話し合えること」(34歳/情報・IT/技術職)

・「誠実な人。相手に信頼されるから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

周囲が認めるような「いい男」は、相手選びも堅実そう。誠実さを感じられるような女性であれば、安心できますよね。

(4)思いやりがある

・「相手のことを思いやれる女性だと思います」(37歳/その他/クリエイティブ職)

・「性格がやさしいこと。思いやりがあること。芯があること」(38歳/不動産/営業職)

いい男に限定しなくとも、思いやりのある女性は、男性からモテるのではないでしょうか。相手のことを思いやれる気持ちがある人は、一緒にいて安心できますよね。。

(5)男性を立てられる

・「相手を立てることを知っている女性」(37歳/商社・卸/営業職)

・「男を立てるのがうまい女性は選ばれると思う」(38歳/医療・福祉/専門職)

付き合うなら、できれば自分のことを立ててほしいと望む男性も多いもの。ただ、何でも言いなりになるというよりは、ここぞいうときには男性を立てるという臨機応変にできるかどうかがポイントとなりそうですね。

(6)気配りができる

・「気配りができる人。目にとまるから」(33歳/通信/営業職)

・「気配りができて、やさしさと知性にあふれている人。話していて常に刺激をもらえそうだから」(38歳/その他/その他)

相手に気配りができるかどうかは、恋人探しをする上で、大切なポイントとなるのでは。周囲に配慮できる気持ちがある人なら、何かと機転も利きそうですしね。

<まとめ>

いい男に選ばれるためには、外見だけを磨くのではなく、内面的なことを磨くことが大事になってきそうですね。外見はすぐに飽きてしまうものですが、内面的な部分は、知れば知るほど夢中になることも多いもの。ぜひ、自分が「いいな」と思った男性に選んでもらえるような、魅力的な女性を目指していきましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』調べ
調査日時:2016年10月17日~10月19日
調査人数:378人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]