お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男の色気を感じたドキドキの瞬間6つ

ファナティック

みなさんは、男性に対して色気を感じることがありますか? 色気というと女性だけのもののような気もしますが、男性には男性ならではの色っぽさがあるもの。今回は、女性たちがどんなときに男性の色気を感じるのかについて聞いてみました。

何かに打ち込む姿

・「一生懸命に仕事に取り組んでいるとき。失敗しても愚痴などをあまり言わないのを見たとき」(39歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「楽器、スポーツなど何かに打ち込んでいる姿だと思います」(36歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

一つのことに打ち込む一生懸命な姿というのは、それだけで好感が持てますよね。失敗してもめげずに挑戦し続ける、困難なことも諦めない。そういう真剣さを見せられると男性としての頼りがいも感じられそうです。

たくましい腕

・「男性の腕の血管が浮き上がっているのを見ると色気を感じる」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ワイシャツの袖をまくったときの腕の血管」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

筋肉がしっかりとついたたくましい腕と浮き上がる血管。男性ならではの体のパーツともいえる腕に男の色気を感じるという女性も多そう。ワイシャツを腕まくりした瞬間にキュンとしてしまうという人もいるでしょうね。

大きな背中

・「後ろ姿。いつも横にばっかりついて歩くけど、たまに後ろに回ると、思ってたより背中が広いな~と」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「男の色気はなんといっても背中でしょ」(26歳/その他/専門職)

広くて大きな背中も男性らしさを感じるパーツ。普段は、男性の背中をまじまじと見る機会はないけれど、何気なく後ろに回った瞬間にあらためて背中の大きさを実感すると男らしいなと見直してしまうかもしれませんね。

酒やタバコが似合う

・「タバコを吸っている姿。自分は吸わないので、吸ってる姿がカッコいい人に色気を感じる」(33歳/その他/その他)

・「日本酒をくいっとやって、満足そうな顔をしているとき。酒好きなのでグッときます」(38歳/その他/その他)

大人の男に似合う小物といえばお酒やタバコ。タバコについては賛否両論ありそうですが吸っている姿がカッコ良く見えることもあるのは事実。でも、体のことを考えるとお酒もタバコも控えめにはしてもらいたいですね。

私服とスーツのギャップ

・「私服とスーツのギャップ! あとは、男らしい体の人の後ろ姿と筋肉」(25歳/医療・福祉/その他)

・「スーツ姿は、オフィシャルの面のときしか見られないので、働く男らしさを感じる」(35歳/その他/その他)

働く男性にとっての戦闘服とも言えるスーツ姿に萌えるという人も多いようです。私服のカジュアルな姿と出勤前にスーツに着替えてビシッとした姿のギャップも良いものですよね。

ふとした瞬間のだらしなさ

・「いつもはスーツを着こなしているのに、ボタンが外れてたりしてちょっとズボラなところが見えたとき」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「いつもピシッとしている人が少しだらしない一面を見せたとき。ヒゲがはえていたり、ハンカチがくしゃくしゃだったり」(29歳/情報・IT/営業職)

きちんとした男性がふとした瞬間に見せるだらしなさというのも、女性にとっては意外と魅力的に思えるようです。もちろん、いつもだらしない人は論外ですが、隙はその人の魅力にもなるようですね。

まとめ

体のパーツや何気ない仕草に感じる男性の色気。あまり意識していない男性でも、不意に男性としての色気を感じてしまうということは少なくなさそうですね。男らしさの中に潜む色気というのは、思った以上にその人を意識するきっかけになるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月12日~10月14日
調査人数:206人(22歳~34歳の女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE