お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

無理ムリムリムリ!! どうしても好きになれない女性6タイプ

ファナティック

相性の良さというのは人それぞれ。ほかの人には評判は悪くないのに、どうしても自分とは合わない、好きになれないと感じてしまう人がいるのも仕方のないことかも。今回は、男性から見て「他人の評判はよくても好きになれない女性」には、どんな特徴があるのか聞いてみました。

裏の顔がある

・「物静かで小ぎれいにしてはいるが、自分の意見を全く言わず女友だちの少ない人。男からの評判はよくても同性からの評価が低いと何か裏があると思う」(29歳/その他/その他)

・「裏表がある女性。裏の顔が本性だから」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

男性の前では物静かで控えめな女性。でも、女性同士でいるときには別の顔がある。そういう一面を見てしまうと、いくら評判のいい女性でも余り近づきたいとは思わない男性は多そうですね。

八方美人

・「八方美人。誰にでもいい人なやつは信用できない」(31歳/その他/営業職)

・「八方美人で本音が見えないような人」(33歳/情報・IT/技術職)

誰に対しても愛想よく振る舞っているけれど、その愛想の良さが逆に信用できないという男性も。表面的には仲良くしていても本音ではどう思っているのか判断できないと感じてしまうのでしょうね。

計算高い

・「一つ一つの行動がすべて計算されているように見える」(38歳/情報・IT/技術職)

・「打算で生きていそうな感じがする」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

恋愛においても人生においても多少の計算は必要ですが、すべてにおいて計算高い印象の女性はあまり男性の評判もよくなさそう。策略にハマる人も多いでしょうが、計算高さに気づいてしまうと近寄らない方がいいと判断されてしまうようです。

距離を縮められない

・「無表情な女性。悪い人ではないかもしれないが、一緒に過ごしたいとは思わない」(28歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「ガードが堅くて、これ以上踏み込めない感じ」(33歳/その他/その他)

仲良くなればいい人なのかもしれないけれど、どこから踏み込めばいいのかがわからない。ほかの人はうまく距離を縮められても、自分にとってはつかみどころのない女性だと感じると好感を持てないという男性も多いようですね。

本心を見せない

・「仕事もでき人当たりもいいが、内心、本音をなるべく隠しているような気がする人。酒量が多く、酔うときついことを言い出す人が仕事相手にいて、何となく苦手」(27歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「当たり障りのない回答のみが多くて本心が見えない人」(27歳/建設・土木/技術職)

何でもそつなくこなすけれど本心が見えない。深く付き合うにはやはり、その人の内面が知りたいと思うものですが、そこを見せてくれない相手に対しては、警戒心の方が強くなる男性も多いかもしれませんね。

男性経験が豊富

・「恋愛経験が豊富な女性はどうにも信用できないので、好きになれません」(32歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「恋人が頻繁に変わっている人。信用できない点があるのかと思ってしまうため」(33歳/自動車関連/技術職)

他人から評判がいい女性は男性からモテても不思議ではありませんよね。でも、モテるだけに恋愛遍歴が派手になることも。いつもちがう彼氏と一緒にいるような女性を敬遠してしまう男性も多そうです。

まとめ

他人の評判がいい人をあえて悪く言うつもりはないけれど、やっぱり自分とは合わないなと思う人はいるもの。無理に仲良くなる必要もないので、いろいろな人がいるなとスルーしておくのが一番かも。できれば、誰からも嫌われたくな石、嫌いになりたくないとは思うものの、そう簡単にはいかないのが人間関係ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数男性202件(25歳~39歳の働く男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE