お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

思わず抱きしめたくなる女子の言動6つ!

ファナティック

女性が男性のちょっとしたしぐさや言葉にキュンとときめくのと同様に、男性も女性にときめく瞬間があるはずです。思わずぎゅっと抱きしめたくなるほどかわいいと感じた女性の言動について、男性のみなさんに聞いてみました。

■上目遣い

・「上目遣い。めったに見られない表情なのでドキッとするから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)
・「上目遣いをしながら『好き』と言って恥ずかしがりながら伏し目がちになる。恥ずかしそうにしてるところがかわいいので」(37歳/情報・IT/技術職)

男性がときめくしぐさとして定番の上目遣いは、今も人気が高いようです。上目遣いになるほど視線の高さがちがうと、彼女は自分より小さくてか弱い存在なんだとあらためて実感することにもなりそうですね。その後の表情の変化をじっくり見られるのも魅力のようです。

■好印象な笑顔

・「笑顔でおはようございます。女性の笑顔は爽やかでかわいいから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)
・「笑顔。かわいく見えることが多いから好きになりやすい」(31歳/不動産/事務系専門職)

異性として意識していない相手でも、明るい笑顔で接してくれれば好印象を持ちますよね。いつもにこにこしていれば、それほど美人というわけではなかったとしても愛嬌があってかわいいと人気を集めそうです。

■かわいらしく甘える姿

・「甘えてくる。好きな人だったら甘えてきたらうれしい」(31歳/電力・ガス・石油/技術職)
・「酔っ払って甘えたがるしぐさを見たとき。普段見せない顔を見せているような気がするから」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

好きな異性に甘えられるのは、男女問わずうれしいことですよね。それだけ心を許してくれているんだと感じられますし、こんな表情を見せてくれるのは自分だけだと思うと優越感も満たされます。普段は素直になれないという人は、お酒の力を借りてみるのもいいかもしれません。

■突然の訪問

・「突然家に来て、『来ちゃった』と言ったとき。会いたくて来てくれたことに、素直にうれしいと感じるから」(34歳/学校・教育関連/専門職)

会いたいと感じても、急に家を訪ねたら迷惑かもしれないとつい我慢してしまう女性も多いかと思います。ですが中にはそういった行動をうれしく思ってくれる男性もいるよう。会いたい気持ちをすぐ行動に移してしまう女性もかわいいですが、会いたくなったからとわざわざ訪ねてきてくれたことを喜んでくれる男性も素敵ですよね。

■恥ずかしがる様子

・「小さく丸まる姿。恥ずかしかったり、気弱になって小さく丸まる姿を見ると思わず抱きしめたくなるので」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「恥ずかしそうに顔を赤らめる。守ってあげたい、かわいがってあげたいという気持ちになるから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性が恥ずかしがって顔を赤らめている姿はかわいらしいものですよね。そうして照れている理由が自分にあればなおさらぎゅっと抱きしめてあげたくなります。

■ちょっとしたヤキモチがうれしい

・「すねる。ヤキモチですねるのが最高のコンボ」(38歳/自動車関連/事務系専門職)
・「少しだけ、ヤキモチを焼いてる姿。激しくヤキモチ焼かれても引くだけだけど、ちょっとしたヤキモチはかわいく見える」(31歳/医療・福祉/専門職)

あまりにも強く嫉妬されると困ることもありますが、ちょっとしたヤキモチですねている姿はかわいいと感じる男性は多いようです。ぎゅっと抱きしめてご機嫌を取ってあげなければ、と感じるのかもしれません。

■まとめ

思わず抱きしめたくなる女性の言動についてですが、やはりそれぞれかわいいと強く感じる瞬間に抱きしめたくなるようですね。またヤキモチを焼いていたり照れていたりする彼女をなだめる意味でも抱きしめてあげたいと感じている男性も多いのではないでしょうか。あまり露骨なのはよくありませんが、彼の前では少し素直に感情を表現してみるのもよいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]