お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

コレは意外!! 男が部屋に彼女のナプキンのストックを置く理由!

ファナティック

急な生理になったとき、ナプキンの予備を持ち歩いていないと、大ピンチに陥ってしまうかもしれません。そんなことにならないように、彼氏の家に予備を置いておきたいと思うこともありますよね。彼女から自分の部屋にナプキンのストックを置きたいと聞かれたとき、男性はどのようにするのでしょうか。

Q.彼女に、あなたの部屋にナプキンのストックを置いてもいいか聞かれたどうしますか?

置いていいと言う……89.6%
断る……10.4%

「置いていいと言う」という回答が、約9割となっています。みなさん、それぞれどのような答えとなっているのでしょう。

<置いていいと言う>

■見えないところなら

・「見えないところに置いておくなら、特に拒否する理由がない」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)
・「見えない場所ならという条件付き」(39歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

男性が使うものではないですから、見えないところであればいいかもしれませんね。確かに見えるところにポンと置いてあると不自然かもしれません。

■女性にとって必要だから

・「生活に必要なもので、女性にとってなくては困るものだと思うから」(26歳/自動車関連/技術職)
・「必要だと思うから。家にまた来るということでうれしい」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

女性にとっては必要なものですし、毎回用意をするよりは、置いておいたほうが楽ですよね。邪魔になるほど大きなものではないですしね。

■生理現象だから

・「生理現象の一つだし、特に断る理由はない。彼女がいるという一つのアピール要素にもなる」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「生理現象は仕方ないし、それだけこちらにいるつもりだということだから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

男性の感覚的には、トイレにトイレットペーパーがあるようなものかもしれません。生理現象ですし、ないと困るものですしね。

<断る>

■なんとなくイヤ

・「なんとなくイヤな気分になるから」(34歳/警備・メンテナンス/その他)
・「なんとなくイヤ。来るときに持ってくればいいと思う」(39歳/建設・土木/営業職)

気分的にあまりよくないという男性もいるようですね。特にこれがイヤという理由もないのかもしれません。

私物は置いてほしくない

・「あまり人の私物を自分の部屋に置いてほしくない」(34歳/商社・卸/営業職)
・「私物は極力置いてほしくないから」(36歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

ナプキンに限らず、あまり私物は置いてほしくないという男性もいます。自分だけの空間という感覚なのかもしれませんね。

■持ち込まないでほしい

・「やっぱり、そういうのを持ち込まれるのは少し引く」(39歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「ちょっとそういうものは、置いていかないでほしいから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

男性には縁のないものですから、置いていかれるのはイヤなのかもしれませんね。女性特有のものと思うと、男性の部屋には置いてほしくないと思うのかも。

まとめ

多くの男性は、ナプキンを置かれても特に問題はないようですね。これは、女性への理解ということもあるのかもしれません。一緒に住めば、当たり前にあるものですから、気にならないものかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数318件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]