お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

その子の方が大事なの!?(泣) 彼の女友だちにムカついたこと5つ!

ファナティック

彼の女友だちは、正直言って、油断のならないところがあります。いつ、彼に対して恋心を抱き、幸せな2人の関係に横やりを入れてくるかわかりませんからね。そこで、実際に、彼の女友だちに、悪意や敵意、いら立ちを覚えたことを聞いてみました。

■なんでそんなに飲み会へ誘うの?

・「何かにつけて同期会と称して集まってお酒を飲んでいること。そのときの話を聞くと、その女の子の名前しか出てこないので、多分彼の隣とかをキープして飲んでいるんだろうなと思う」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

何かにつけて、グループでの飲み会を提案する女友だち、油断がなりませんね。お酒の席では、みんな開放的な気分になり、彼も魔がさすことがあるかもしれません……。

■私の目の前で

・「彼に自分の前でアプローチしてきた女友だちがいてムカついたことがあるから」(29歳/その他/クリエイティブ職)

彼女が一緒にいる、とわかっていながら、あからさまなアプローチをしてくる女性は、宣戦布告をしている気が十分にあるのでしょう。こういう女友だちとは、できることならもう二度と彼とは会って欲しくないもの。

■モテるアピール

・「すごいモテモテアピールをしていて、いつも女の子ぶっていたから」(27歳/自動車関連/営業職)
・「自慢話ばかりをしてくる人など」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

女性としてのマウンティングなのでしょうね。「自分の方が彼にふさわしい」とでも言いたいのでしょうか……。こういうことを彼女と一緒にいるときに、目の前でされている男性側の本音も気になるところ。

■なんで友だちなのに

・「骨折して入院したときに、友だちのくせに会いに行く」(28歳/情報・IT/技術職)

彼が困っているとき、ピンチなとき、そばに寄り添って親身になり、心配するのは、家族と恋人の役目。それなのに、女友だちに出しゃばってこられたら、決して良い気はしませんね。

■私が一緒にいるのに!

・「デートをしている最中にも関わらず、彼氏を呼びつけて悩みを聞いてもらおうとする」(25歳/その他/専門職)

デート中に他の女性と連絡を取り合うことですら、嫌だな、と思う人は多いのに、なおかつ、デートを中断させようとするだなんて、言語道断。彼に対して恋愛感情を抱いていないにしても、配慮がなさすぎます。

■まとめ

彼自身は「友だちだよ」とはっきり言っていたとしても、女友だち側は、彼のことをどう思っているのかわかりません。実は、片思い中で、「いつか略奪してやろう」と虎視眈々と狙っている可能性もあるのです。彼に親しい女友だちがいるのなら、要注意ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数128件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]