お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

オトコの大好きな「地味だけどイイ女」の特徴6つ!

ファナティック

女性の良さを知るためには外見に惑わされてはいけない。それがしっかりとわかっている男性たちは、見た目こそ地味なものの実はイイ女である女性を見抜く目を持っているようです。今回は男性が思う「地味だけどイイ女」にはどんな特徴があるのか聞いてみましょう。

■奥ゆかしさがある

・「古き良きじゃないけど、なんとなく一歩引いたような雰囲気の人」(38歳/自動車関連/技術職)
・「自己主張が強すぎないほうがうまくいくかな」(34歳/その他/事務系専門職)

自分を主張しすぎず人よりも引くことができる女性。こういう女性なら男性を立てることもできそうだし、奥ゆかしい雰囲気に好感を持つという人も多そう。大和撫子タイプの女性は、確かに派手さはないけれど魅力的ですよね。

■気遣いができる

・「常にいろいろなところに気を使っていると思う。気が利くのがいい」(37歳/医療・福祉/専門職)
・「見た目は地味でパッとしないけど気遣いができる人」(37歳/運輸・倉庫/その他)

見た目は地味なものの周囲の人をしっかり見渡すことができて、必要な気遣いができればそれだけで好印象ですよね。縁の下の力持ちになれる女性の存在は、見た目が派手な女性よりも実は大事だと思ってもらえるかも。

■家庭的

・「家庭的で、性格がいい人は好きになる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「付き合いは悪いけど、料理がおいしくて家庭的」(39歳/その他/その他)

彼女や奥さんにするのならルックスよりも家庭の雰囲気があるかどうかのほうが大事という男性も。おいしい料理が作れて、家事や育児をそつなくこなせる女性なら、どんな男性でもお嫁さん候補にしたくなるでしょうね。

■センスがある

・「地味だけどオシャレというかセンスがある」(34歳/情報・IT/技術職)
・「服装の着こなし方が上手で、振る舞いが上品」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

シンプルすぎて地味に見えるけれど、実はセンスのあるオシャレができるというのは本当の意味でのオシャレ上級者かも。洋服のコーディネートだけでなく、立ち居振る舞いにも品の良さが感じられれば見た目の地味さは問題にならなさそうです。

■優しい

・「性格が特にキツくなく、穏やかな女性は、地味でもイイ女だと思う」(36歳/建設・土木/技術職)
・「外見が地味で、性格も控えめだけど優しい」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/経営・コンサルタント系)

外見はこれといって特徴がないけれど、とにかく優しい。穏やかで一緒にいてホッとできるような女性が、男性にとってのイイ女の条件かも。ドキドキではなくホッとできる。そういう女性と付き合いたいという男性は多いかもしれませんね。

■素材はいい

・「派手にしていないだけで、顔立ちはきれいでスタイルもいい」(39歳/医療・福祉/専門職)
・「地味なのは見た目だけ。考え方と見せ方次第で可能性十分ある」(34歳/商社・卸/営業職)

メイクや洋服が地味で周囲の人にはバレていないけれど、顔立ちやスタイルは平均以上。その女性の素材自体はいいというのが、地味だけどイイ女の特徴のようです。磨けば光るダイヤの原石といったところでしょうか。

■まとめ

ルックスや言動が派手な女性は男性の興味を引くけれど、見た目が地味でも本当にイイ女であれば男性たちにはそれがしっかりとわかってもらえるようです。いくら美人でも人に対する気配りができなければ男性にもすぐに飽きられてしまいそうですが、地味だけどイイ女は付き合えば付き合うほど男性をとりこにできそう。目立つことだけが男性にモテる方法ではないということですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数309件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]