お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

既婚男性を直撃! ズバリ、指輪にかけた金額toブランド・6選

ファナティック

カップルでいるときにつけるペアリングと、プロポーズのあとにつける婚約指輪や結婚指輪は、似ているようでその重みも意味も大きくことなるものですよね。女性も期待しているでしょうし、男性としても彼女にぴったりの物を贈りたいと考えたはず。既婚男性に、どれくらいの金額をかけたか、どこのブランドのものかなどについて聞いてみました。

■女性に人気のティファニー

・「婚約指輪は妻がほしがっていたティファニーを購入」(26歳/その他/その他)

・「ティファニー、30万円。着け心地がいいみたい」(28歳/運輸・倉庫/その他)

ティファニーブルーと呼ばれる色も人気、最近ドラマに取り上げられたこともあり、さらに注目されているティファニーを欲しがる女性はやはり多いようです。金額についてもある程度融通がきくのがいいですよね。

■100万円以上の高価な指輪

・「ハリー・ウィンストンとカルティエ。100万円超え」(28歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「エルメスの指輪、200万円程度」(29歳/情報・IT/技術職)

カルティエ、ハリー・ウィンストン、エルメスなどのハイブランドの物になるとかなりの高額になりますが、それも彼女のため、そして一生の記念になると思えば惜しくないですよね。物が良いとずっと身につけていられるのも魅力的です。

■数十万円が相場?

・「結婚指輪婚約指輪あわせて50万円くらい。GINZA TANAKA」(27歳/情報・IT/技術職)

・「アガット、50万円。デザインがよくてごつくない」(28歳/建設・土木/技術職)

お給料との兼ね合いも考えると、値段の相場は数十万円といったところのようです。高ければいいというわけでは決してありませんが、それでも彼が背伸びして買ってくれた指輪と思うと、なおさら大事にしたくなりますね。

■大切なのは値段ではなく気持ち

・「7万円で購入しました。お金じゃなく、気持ちが大事です」(24歳/自動車関連/技術職)

金銭的に余裕がなければいくら記念になる指輪といっても、そこまでお金をかけるわけにはいきません。ですが、好きな人からプロポーズされてもらったものというだけで十分魅力的ですし、自分にとっては価値あるものとなります。

■指輪を購入しなかった人も

・「まだ若くお金も無かったので買ってない」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「婚約指輪を買っていないのでわからない」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

結婚した当時はまだ若く金銭的に余裕がなかったので、指輪を購入していないという人も。それでも結婚したいほどの気持ちがあったのだろうと考えると、それはそれでロマンチックな気もします。

■お金で買えない価値のある指輪

・「友達の宝石屋でハンドメイドで作ってもらった」(28歳/その他/その他)

有名ブランドの既製品ももちろんすてきすが、夫婦としてはじめての買い物となれば、やはり特別な物にしたいですよね。ハンドメイドでつくられた世界にひとつの指輪は、生涯の宝物になりそうです。

■まとめ

高いものからお手頃な値段のものまで、夫婦によって指輪のチョイスはさまざま。気持ちだけで十分という人、きちんとしたものがほしいという人、人それぞれではありますが、彼が一生懸命考えてくれたというだけで、うれしくなりますよね。中には「『結婚式はいいよ』と我慢ばかりさせている」(24歳/機械・精密機器/技術職)というように、ほかの部分でも彼女に我慢させている。でも実際は彼女にとっても、ふたりでの暮らしが一番の宝物なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月29日~10月3日
調査人数:397人(22歳~28歳の男性)

お役立ち情報[PR]