お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

我慢できねぇ……男性が「付き合う前に手をつなぎたくなる」瞬間・6

ファナティック

友だち以上恋人未満の男性とのデートで、不意に手をつながれるとドキッとしますよね。それがきっかけで恋人に昇格する可能性もありそうです。では付き合う前のデートで、男性はどんな瞬間に手をつなぎたくなるのでしょうか? その心理を男性のみなさんに解説してもらいました!

一緒にいたいと思ったとき

・「ずっと一緒にいたいと心が高ぶったとき」(39歳/学校・教育関連/その他)

・「いつまでも一緒にいたいときには手をつなぎたくなる」(39歳/その他/その他)

気持ちの高ぶりを抑えられなくなると、手をつなぎたくなる男性は多いようです。手をつなぐと心までつながるような感じがしますよね。手のひらを通して相手のドキドキが伝わってきそうです。

付き合いたいと思ったとき

・「その子が好きで付き合いたいと思ったとき」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「好きな気持ちが高まったとき。本当に付き合いたいとき」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

本気で付き合いたいと思ったときに手をつなぎたくなる、という男性もいるようです。友だち以上恋人未満で、付き合うかどうかの微妙な段階から一歩踏み出したいとき、手をつなぐのは効果がありそうですね。

好意があることを伝えたいとき

・「好意を寄せてるというサインを知らせる」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「めっちゃ興味があることをアピールしたい気持ち」(38歳/ソフトウェア/技術職)

「あなたのことが好きです」という好意を伝えたいとき、手をつなぐのは一番わかりやすいアピール方法かもしれませんね。言葉で言われるのも嬉しいものですが、行動で好意を示されると相手の本気度がわかりそうです。

脈がありそうなとき

・「ある程度好かれているのではないかと思えたとき」(39歳/その他/事務系専門職)

・「その人と付き合いたいと思い、脈がありそうなら」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

相手が自分のことをある程度好きでいてくれている「脈アリ」のときに、思い切って手をつなぐ、という人も。脈アリかどうかを会話や2人の雰囲気で判断したら、男性の中ではGOサインが出るようですね。

相手を試したくなったとき

・「相手が自分に対して、どの程度の好意を持っているかを試してみたくなったとき」(37歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

手をつないだときの反応で、自分への好意がどれくらいあるかを試したいと思う人もいるようです。女性としては、好きでもない人から手をつながれても嬉しくないですよね。とっさの反応で相手への好意があるかどうかがバレてしまいそうです。

いつでもどこでも!

・「一緒にいるときは常に握っていたい」(34歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「いつでもどこでも。チャンスがあればなるべく手をつなぎたくなります」(29歳/その他/その他)

付き合う前でも「いつでもどこでも手をつなぎたい!」という人もいました。手をつなぐというスキンシップは手軽ですが、好きな人とするからこそ幸せを感じるもの。あまりガツガツこられると、引いてしまうこともありそうです。

まとめ

付き合う前に手をつなぐ男性の心理として、その多くが「相手のことが好きだから」という気持ちがあることがわかりました。「一緒にいたい」だけではなく「付き合いたい」と思ったときなど、その思いは真剣なようです。自分が好意を持っている男性から手をつながれたら「あなたのことが好き」だと思っているサインだと捉えてよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月13日
調査人数:125人(22~39歳の男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE