お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

●●が汚い男には気をつけなさい! 役に立った「母からの恋愛アドバイス」5選

ファナティック

結婚して子どもを生み、立派に成人させた母親はいわば人生の先輩。娘はお母さんに恋愛の相談をすることもあるかもしれませんね。今までもらった恋愛アドバイスで、役立ったことは何でしょうか。女性に聞いてみましょう。

 

■食べ方の汚い男性はNG

・「食べ方の汚い男は女の扱いも雑だから気をつけろということ」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「箸の持ち方で育ちがわかると言われた」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

例えば女性の手料理を残したり、ながら食べをする男性の食べ方はきれいとは言えませんよね。男性の食べ方からは、食事を出してくれた女性への気持ちも見て取れるかもしれません。

■過度なアピールはNG

・「去るものは追わない。連絡しすぎない」(28歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「星の数ほど男はいるから焦らなくても大丈夫」(24歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

多くの女性は恋愛に対して受け身です。そこがもどかしくなりそうですが、女性にとっては男性を待つ側・選ばれる側でいたほうが有利なことも。いずれにせよ焦りは禁物ですね。

■追うより追われたほうが◎

・「愛するより愛されて結婚したほうがうまくいくということ」(26歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「自分が追いかける恋愛はしないこと」(31歳/その他/事務系専門職)

誰かのためならがんばれるという人も多いのではないでしょうか。男性もまた、好きな女性に気に入られるための努力をします。追われる側でいれば、男性が成長して追いついてくれるかも。

■結婚は●●だけではない

・「結婚は好きな気持ちやいい人だからという理由だけでは成り立たない」(32歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「結婚は妥協と思いやりがないと続かない」(27歳/金融・証券/販売職・サービス系)

結婚について語れるのは既婚者の特権でしょう。とはいえ、先に結婚した友だちの話はなんとなく聞きにくく感じることも。そのときは少し古い結婚観かもしれませんが、母親のアドバイスが役に立ちます。

■愛よりも大切なものがある

・「愛よりもお金が大事だということ」(25歳/その他/その他)

・「愛だけじゃ結婚はうまくいかない」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)

愛は抽象的なものです。もし愛情あふれる人でも収入が安定していなければ家族を養えないでしょうし、現実的な考えがないと将来設計も困難。人生の苦難を乗り越えてきた母親だからこそ、アドバイスできることかもしれませんね。

■まとめ

さて、いかがですか? 既婚女性が語る言葉には重みがありますね。外見は自分磨きをすればいくらでもキレイになれますが、恋愛の経験は恋愛でしか積めません。今の恋愛に不安を感じている人は、身近なお母さんに相談してみてはいかがですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月13日
調査人数:115人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]