お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

顔、近すぎだろっ! 女子が不快に感じた男性のKYな距離感6選

ファナティック

ドン相手との心地よい距離感は、お互いの親しさや性別、立場などによって変わるものです。親しい人どうし、また同性なら気にならなくても、相手が男性の場合どうしても近いと感じてしまう距離感もありますよね。女性のみなさんに、近すぎて気になる・不快感を覚える男性との距離感について聞いてみました。

■肩と肩が触れる距離

・「横に並んで歩くときに肩が触れ合うほど近い距離にいたら、『距離が近いな』と感じる」(25歳/その他/専門職)

・「肩と肩が触れ合うくらいは近い」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

周囲が混雑しているなど理由があれば仕方ありませんが、基本的には体が触れ合うほどの距離は近すぎると感じる女性が多いようです。特に近づく必要がない場合は体と体の間にある程度の隙間があってほしいですよね。

■顔の近さ

・「近くに顔を持って来て話されたら不快に思う」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「上司が近づくときに顔が近すぎるときがある」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

相手の男性は特に気にならないのかも知れませんが、顔を近づけられるとそれだけで不愉快だったり怖く感じたりするものですよね。女性の場合、顔が近づいても平気なのは同性の親しい友人や家族だけという人がほとんどなのではないでしょうか。

■必要以上のボディタッチ

・「そんなに仲良くないのにボディタッチをしてくる」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「付き合ってるわけでも、すごく親しいわけでもないのに、ボディタッチがやたら多くてベタベタ触ってくる男は不快だし気持ち悪い」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

女性にとって、特に親しいわけではない男性にやたらとボディタッチされるのはあまり気分が良いものではありません。体の距離もぐっと近くなりますし、セクハラだと感じる人も多そうです。

■職場で感じる距離感の近さ

・「仕事などで上司に紙を見せて説明しているとき、近づきすぎなんじゃない?と思うときがある」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「仕事を教えてもらうときのデスクの手を置く位置」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

男性としては特に意識していない仕草のようにも思えますが、女性の中には同じ書類を覗いたりする距離感が気になる人も多いようです。職場ではひとつの資料などを見ながら話すときなど自然と体の距離が近くなってしまうので、異性と話すときには多少意識的に体を近づけすぎないようにしたほうが良いかも。

■最低限の距離は30cm?

・「話をするときにやけに顔を近づけてくる人がいてヤダ。30cm以上距離を縮められると引く」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「45cm以内に入られると、本能的に引いてしまう」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

近すぎて不快に感じる具体的な距離としては、一番短くて30cm、長い人では50cmほどという回答もありました。体自体はもう少し近くても平気だという女性もいるかもしれませんが、顔と顔の距離と考えると確かにこれ以上近づけるのは不自然に感じられますね。

■精神的な距離感

・「異性の先輩から、お前と呼ばれるとずうずうしいなと思う」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「突然下の名前で呼ばれる」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

人との距離感の中には、体の物理的な距離のほかに精神的なものもあります。特に親しいわけでもないのに馴れ馴れしすぎると感じるとイヤに思いますよね。特に女性は、男性からの名前の呼ばれ方が気安すぎると気になるようです。

■まとめ

身体的にも精神的にも相手と適切な距離感を保つことは、円滑な人間関係を築くためにとても大切なこと。近すぎる、不快だと感じる距離感はひとりひとり異なりますが、だからこそ誰にとっても不快に感じない距離というものを保たないといけませんよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数113件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]