お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ほぉぉ、男性は女の○○が気になるの!? 生まれ変わったら「男」or 「女」どちらになりたい?

ファナティック

恋愛中の男女はすれ違うことも多く、なかなか分かり合えないもの。今回は誰もが1度は考えてみたことのある質問を展開。男性のみなさんに「もし生まれ変わったとしたら、女性と男性のどちらになりたいと思う?」と、意見を聞いてみました。

Q.もし生まれ変わったとしたら、女性と男性のどちらになりたいと思う?

男がいい……96人(50%)

○女がいい……37人(19%)

○どちらでもいい……58人(31%)

<「男性のままがいい!」と回答した人の意見>

■スポーツ選手になりたい!

・「プロ野球選手の男性になってみたい」(22歳/医療・福祉/その他)

・「また男性になってプロサッカー選手として活躍したい」(22歳/その他/その他)

生まれ変わっても男性になって「スポーツ選手になりたい」という意見がありました。鍛え上げられた肉体と高い技術を持っているスポーツ選手は、男性にとってあこがれの職業なのかもしれませんね。

■女性は大変そう

・「男性。女性は生理、出産とかなり大変だから」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「男性。出産の痛みにはきっと耐えられないから」(23歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

「女性だと生理とか出産が大変そう」という意見も。女性が毎月生理痛で苦しんでいたり、出産で大変な思いをしているのを見て「男でよかった!」と思っている男性は多いようですね。

■陰湿なケンカが……

・「男性。女性はしがらみが多くて生きにくい」(24歳/ソフトウェア/技術職)

・「当然男。女性同士の陰湿なケンカみたいなのが嫌だから」(25歳/機械・精密機器/技術職)

「陰湿なケンカみたいなのがイヤ」という意見もありました。友だち関係がさっぱりしている男性から見ると、女性特有のマウンティングやグループ内の人間関係などが面倒に見えるのかもしれませんね。

<「女性になりたい!」派の意見>

■女子会とか楽しそう!

・「女性になり、女性の視点にて生活を楽しんでみたい」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「女性。女子同士で買い物や出かけたり、女子会が楽しそう」(31歳/その他/その他)

一方で「女子会が楽しそう!」という意見がありました。女友だちと買い物に行ったりお茶をしたり、女子会などが楽しそうに見えるようです。「男子会」よりも「女子会」のほうが華やかな感じがしますよね。

■チヤホヤされたい

・「女。かわいい服装をしてチヤホヤされてみたい」(25歳/自動車関連/技術職)

・「ファッションやら仕事やら色々楽しめる女性になりたい」(23歳/その他/その他)

また「かわいい服を来てチヤホヤされたい」という意見が多数ありました。男性よりも女性の服のほうがバリエーションが多いので、オシャレを楽しめますよね。仕事の選択肢が広がるところも魅力のようです。

■女子力

・「女性。女子力高い女子になれる自信があるから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「女性になりたい。仕事するよりも、わりと家事する方が好きだから」(22歳/自動車関連/技術職)

「女子力が高い女子になれるから」という意見もチラホラ。家事のほうが得意な男性もいますよね。女子力を上げて、いろんな生き方を楽しみたいのかもしれません。

■まとめ

もし生まれ変わったら女性と男性のどちらになりたいか、男性のみなさんからの意見をご紹介しました。女性はなにかと大変そうだから男性のほうがいい、という人もいれば、女性のほうが生活が楽しそうだから女性になりたい、という人も。どちらもメリット・デメリットがをはっきりと認識しているようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月5日~10月6日
調査人数:191人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]