お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

……で!?  恋愛体験を「ドヤ顔で語りたがる女性」の特徴6つ

ファナティック

誰かの恋愛体験に興味があれば前のめり質問したり、盛り上がったりすることも。でも聞いてもいないのに、自分の恋愛体験談を得意げに語りだす困った女性はいませんか? 今回は社会人女性が思う、恋愛体験談を「ドヤ顔で語りたがる女性」の特徴について、まとめてみました。

自分に自信がある

・「自分に自信がある(いい女とは限らない)」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「自分に自信があって、常にまわりからどう見られているか気にしている女性」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

人に話してまわれるほどのエピソードがあるのなら、その女性は自分に自信を持っていそうですよね。変に恋愛に対する自信があるからといって、まわりからも一目置かれるとは限らないのですが。

自分に自信がない

・「自分に自信がない人。人間関係で自慢しそう」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「自分に自信がないから、モテアピールしたいだけ。『こないだは○○君に告白されて~』と吹聴していた女の子がいたが、該当の男性に聞いたところ、告白なんてまったくしていないとのこと」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

もし自分のまわりにモテる人がいれば、その人がいるだけで自信をなくしてしまいそうですよね。わざわざモテアピールをしてしまうのは、女性に自信のないせいかもしれません。

恋愛経験が少ない

・「恋愛経験が少ないからこそ、自慢気に話すんだと思う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「恋愛経験が少ないと話したくなるのでは」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

例えば、日記にはめずらしいことを書きますよね。恋愛の話ばかりしている人というのは、口に出してしまうほどレアな経験の真っ最中なのかも。そう思うとちょっとかわいらしいですね。

相手がいい男だと思っている

・「自慢できるような相手と付き合ったことがある女性」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「いい男の人を捕まえた人はドヤ顔しそう」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

もし以前恋した相手がどこかの王子様であれば、過去の恋愛体験でもドヤ顔で語りたくなるのは必至ですよね。語りたくなるほどの元カレがいると自慢したくもなるでしょう。

すごい人だと思われたがっている

・「自分をすごい人と周囲に思わせたい人。自慢話は何でも外にしたがる」(33歳/不動産/専門職)

・「人より上に立ちたがる人。尊敬してほしいので、恋愛経験が豊富だとアピールしたがる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

自分はすぐれた人間だとアピールすれば、それをうのみにしてしまう人も意外と多いご時世です。言ったもの勝ちということで、宣伝のためにわざわざドヤ顔をする女性もいそうですね。

恋愛至上主義

・「恋愛に溺れがちな子。多分自立してないよね」(30歳/金融・証券/経営・コンサルタント系)

・「リア充。彼氏にぞっこん! 今が一番幸せな女」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

恋人に夢中だったり、恋愛に全力投球してきた女性であれば、語ることはおのずと決まってくるでしょう。そんな人は、恋愛専門家のような立ち位置でドヤ顔するのかもしれませんね。

まとめ

恋愛体験談を「ドヤ顔で語りたがる女性」の特徴について、さまざまなエピソードが寄せられました。中には「恋愛経験豊富で顔が美人な人には、そういう人が多い気がします」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)という女性の意見も。いずれにせよ、恋愛体験談はこちらが聞きたいタイミングで話してほしいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月28日~10月5日
調査人数:109人(22歳~34歳の女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE