お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ベッド写真は見せないでぇぇ! 女性が「デリカシーがない!」と思った彼氏の行動・6つ

ファナティック

彼氏との付き合いが長くなってくると、最初のころは恥ずかしくて言えなかったことも言えるようになり、いい意味で気を遣わない関係になりますよね。でも彼氏が気を遣わなさすぎて、嫌な思いをしたことがある女性もいるようです。今回は「デリカシーがない!」と思った彼の行動について、女性のみなさんに教えてもらいました!

■公共の場で生理を……

・「公共の場で『生理痛よくなった?』」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「前の彼氏に生理のときに気持ち悪がられて、一緒に歩いてくれなかったことがあったとき」(25歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

まわりの人に聞こえるような場所で生理のことを聞かれたら、とても恥ずかしいもの。また、生理は女性にとって大事な体のメカニズムなのに、気持ち悪がられるなんてデリカシーと常識がなさすぎますよね。

■気にしてるのに!

・「お腹のお肉のつき具合をニヤニヤしながら嫌味を言ってくる」(33歳/不動産/専門職)

・「人の背中の肉をつまんで、『これ、ヤバいよ!』と言ったとき。ムッとしそうになったから」(32歳/金融・証券/専門職)

お腹や背中のお肉など、コンプレックスな部分を指摘されるのはムッとしますよね。彼女が気にしているのをわかってて嫌味を言ってくるところに、思いやりとデリカシーのなさを感じてしまいます。

■人前でのオナラはやめて!

・「よくオナラをしてくるようになってる、やめてほしい」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)

・「平気で人前でオナラをする。せめて、隠れてしてほしい」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

人前でオナラをされるのも、まわりに対する配慮や恥じらいがないのでデリカシーに欠けている行為ですよね。オナラは生理現象なのである程度は仕方ないかもしれませんが、人前では控えてほしいものです。

■女子だけで話したいこともあるの!

・「どこにでもついて来たがる。それこそ女友だちとの旅行にもそういうそぶりを示す」(32歳/自動車関連/技術職)

・「女子会に参加したいといつも言うこと。女子だけで話したいこともあるんだよって言いたい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

女友だちとの旅行や女子会などに、男性が入ってきたら話したいことも話せません。女友だちと過ごす時間はとても楽しいし、聞かれたくないこともあるので「男子禁制」ということをわかってほしいですね。

■プライベートを晒さないで!

・「家での様子を共通の友人にバラすこと」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「ベッドでの写真をほかの人に見せられた。体は隠れてたけどいい気持ちはしなかった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

家でどんな風に過ごしているかを友だちに話したり、中にはベッドでの写真を見せられていたという人も! プライベートのことを簡単に友人に話してほしくないし、ベッドでの写真を見せるなんてもってのほかですよね。

■こっちは落ち込んでるのに!

・「人が落ち込んでいるときにさらに追い打ちをかけてくること」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「仕事で失敗して落ち込んでるときに自分の成功を声高に言ってくる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

仕事でミスして落ち込んでいるときは、やさしい言葉をかけてほしいもの。でもさらに追い打ちをかけるようなことを言ったり、自分の成功を自慢するような彼氏は、他人の気持ちを考えられないのかと思ってしまいますよね。

■まとめ

「デリカシーがない!」と思った彼氏の行動として、生理のことや人前でのおなら、プライベートを晒すなどが挙げられました。どれも相手のことを思いやる気持ちに欠けている行動ばかりです。「親しき仲にも礼儀あり」と言うように、どんなに付き合いが長くなっても、恥じらいと思いやりだけは忘れないでいてほしいですよね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月28日~10月11日
調査人数:110人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]