お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

まだまだあるよ!! 実際にあった恐怖の不倫エピソード3つ!

何かと世間を騒がせている不倫問題。多くの芸能人も週刊誌などで不倫問題をスッパ抜かれていましたね。そんな不倫問題、実はあなたの身近なところでも起きているのかも? 今回は、働く女性の身の回りで実際にあった、不倫にまつわるエピソードについて聞いてみました。

■妻と不倫相手との直接対決

・「不倫している旦那の勤務先に、奥さんが乗り込んできたと聞いたことがある」(34歳/金融・証券/営業職)
・「友だちが不倫をして、奥さんが怒鳴り込んでくるという修羅場を経験した」(29歳/学校・教育関連/専門職)
・「不倫相手の奥さんのところに直談判に行き、刃物沙汰になった先輩」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

不倫エピソードとしてありがちな、職場や家に妻or不倫相手が乗り込んでくる修羅場。こんなドラマや漫画のようなシチュエーションを、実際に見たという人もいる模様です。現実に起きているなんて恐ろしい……。

■ダブル不倫

・「自分も相手も不倫というダブル不倫」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「知人でダブル不倫をしている人がいた」(33歳/不動産/専門職)
・「知り合いの人がいつの間にかダブル不倫をしていて、相手の子供を妊娠したため、離婚をしようと家族に打ち明けたらしいが、旦那さんに自分が育てるから離婚はしないと言われたらしい」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

家庭を持っているもの同士が不倫しているという、ダブル不倫。結婚して相手に感じなくなった恋愛のドキドキや盛り上がりを外に求めているのでしょうか……?

■既婚者と知らずに……

・「相手が既婚者だと知らずに、いつの間にか不倫していた」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「関係を持った後に『実は妻がいる』と言われた。まだ奥さんと別れていないのに、別れるからと何度も言われて、知らない間に不倫してしまっていた」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「未婚と言っていたにも関わらず、実は既婚者だったとか」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

「既婚者と知らずに不倫してしまっていた!」というエピソードも。結婚しているのにも関わらず、黙って近づいてくるような相手なんて最低です。わかった時点で速やかに離れるべき。

■まとめ

実際にあった、身近な不倫エピソードはいかがでしたか? ドラマや漫画のような出来事が実際にも起こっているなんて、ちょっと恐ろしい気もします……。とはいえ、大半の女性たちが「不倫している人が周りにいない」という回答でした。あなたの周りはどうですか?

(エンドウリョウコ)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数141件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]