お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ごめん無理っ! 友人ならアリだけど、絶対に恋人にはしたくない男性の特徴6つ

ファナティック

恋の相手を探すときに「まずは身近な人にその可能性がないか」を探るのも大事ですよね。ただ中には「友人としてはありだけど、恋人にはしたくないな~……」なんて思う人も!? 社会人女性に「友人以上には発展しそうにない男性の特徴」を挙げてもらいました。

おしゃべりすぎる男性は恋人には向かない

・「おしゃべりすぎる人。男でおしゃべりな人は友達としては楽しくて好きだけど、恋人には無理」(34歳/建設・土木/技術職)

・「くだらない会話はしていて楽しいが、建設的な会話ができない人」(27歳/自動車関連/事務系専門職)

恋人は生涯一緒にいる可能性もあるため、できれば色んなことを話し合える人がいいですよね。くだらない会話が多い友人は、それ以上の関係に進みにくい?

ノリがよくて口がうまい友人は、恋人にはナシ

・「ノリのいい、誘えばいつでも来てくれる異性。友達ならいいが、付き合ってそれなら、お金を無駄遣いしそうだしチャラそう」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ノリがよくて、口がうまい人。友達としては楽しいけど、恋人だと浮気が心配」(34歳/その他/その他)

ノリが良くて口がうまい友人は一緒にいると楽しいけれど、人当たりが軽くて少々浮気が心配……。もし恋人にしたら束縛したくなりそうです。

口が軽すぎる友人

・「素直だけれども、イマイチ空気を読めない人。空気を読める人でないと、何かあったときに自分のことについて人前で何を言われるかわからない。どんな言葉を発するかと毎回ひやひやするのは嫌」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「口が軽い人。会話や行動などすべてを友達に逐一報告していたり、飲み会などの話題に出している人。デートの内容や会話が友達全員に筒抜けだったりして恥ずかしい」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

友人から恋人になると、周囲にいる他の友人にも大きな影響を及ぼすことが。口の軽い友人を恋人に選ぶと、この波紋をさらに広げてしまいそう!

異性というより同性に近い友人

・「優柔不断で女々しい人は女友達といる感覚になってしまう」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「コイバナとかで一緒に盛り上がれるような女性みたいな考えの人」(31歳/情報・IT/その他)

コイバナで盛り上がれたり、悩むポイントが似ていたりする同性寄りの友人も「恋人」にするのは難しいよう。気が合いすぎるのも、それはそれで問題?

誰にでも優しい八方美人タイプ

・「仲の良い女友達が多く、誰に対しても優しい。恋人だと、やきもちで自分が持たなさそう」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「異性に対してとにかく優しい人。自分だけじゃなく他の人にも優しすぎると恋人になると不安になりそう」(27歳/医療・福祉/専門職)

女友だちが多くて色んな人から慕われる八方美人なタイプも、付き合うと苦労をさせられやすいですよね。付き合う人が多いほど、トラブルの数も増えてしまいます。

女性の扱いが雑すぎる友人

・「女性に対しての扱いが雑。友達なら同じような扱いができるが、恋人にはしたくない」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「二股してることを堂々と言う人」(27歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

恋の相談を聞くたびに「この人の恋人には絶対なりたくない!」と思わされる友人も。特に女性関係がだらしない友人とは、まかり間違っても恋したくない!?

今、友人でいる異性はそれなりに理由があり「友人」になっている訳で、そこから「恋人」になろうとしても難しいことが多いですよね。特に上記タイプは恋人に昇格するのが難しいタイプ。恋愛相手に困ったとしても、なるべく選ばない方がいい……タイプかも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数209件。25歳~34歳の社会人女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE