お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

これって普通? 妻が「夫婦になって『減った』と思うこと」・6つ

ファナティック

結婚すると、恋人時代のころとは関係性もやはり変わってくるもの。でも、日々の忙しさもあってか「そういえば結婚してから減ってしまったな」と思うこともあるようで……。そこで今回は、既婚女性のみなさんに「恋人」から「夫婦」になって減ったと思うことについて聞いてみました。

<夫婦になって「減った」と思うことって?>

(1)会話が減った

・「会話が減ったと思います。お互いにマンネリしつつあり、携帯ゲームをよくするので、家で2人でいる間は携帯をいじっていることが多い」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「会話。子どもが生まれて、生活が子ども中心になり、会話の内容も子どものことが多くなった。お互いの話はほとんどしなくなってしまった」(29歳/その他/その他)

恋人だったころは、会えなかった時間を埋めるようにたくさん話していたのに、結婚してからはめっきり会話が減ったという意見です。一緒にいることが当たり前になってしまったから……なのかも。

(2)外でお金を使うことが減った

・「外食。時間もそうだし、家計の関係もあるので家で食べる機会が増えた」(30歳/その他/その他)

・「一緒に映画館に行くことがなくなった。一緒に住んでいるので、レンタルで借りて家で見るようになった」(33歳/その他/その他)

2人で会えば外でお金を使うことも多かった結婚前。一緒に住むようになると、逆に家での時間が増える傾向があるようです。形は変わっても、2人の時間を楽しめれば問題ありませんね。

(3)愛情表現が減った

・「言葉での愛情表現。恋人時代はこれでもかってほど言葉での愛情表現があったのに、結婚してからはごくごくわずか」(25歳/食品・飲料/その他)

・「愛情表現が減った。自分が愛されているのかよくわからない」(31歳/医療・福祉/専門職)

いつまでも恋人でいたい女性にとっては悲しい現実ですね。せめて自分のことをどう思っているのかわからないという事態だけは避けたいものです。言葉にしてくれないと伝わらないですよね……。

(4)スキンシップが減った

・「スキンシップやときめきが減った。お互いが恋愛感情を超えて、家族という間柄になったから、安心感が増えた分、ドキドキは減った」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「キスやお互いくっつく時間。子どもができたこともあるが、子どもが寝たあとの時間でもほとんどしなくなった」(30歳/その他/その他)

お互いの肌に触れることは減ってしまったという声が寄せられました。ただ、今は家族でいることの安心感が増えたという意見もあり、恋人だったころとはまたちがった幸せを感じている人も多いようです。

(5)デートが減った

・「デートが減った。そのぶん、身なりも適当になりがちになっているので、いけないなとは思う」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「外出の際の待ち合わせ。待ち合わせしているときのドキドキ」(28歳/その他/その他)

結婚前はデートのたびに洋服選びやメイクをがんばっていたのに、毎日一緒にいるとデートに行く気さえなくなってしまう人もいるようです。ときには恋人時代に戻ってデートを楽しめるといいですね。

(6)飾り立てることが減った

・「恥ずかしがることが減った。結婚前はスッピンはなるべく見せないようにしてきたけど、今はほぼスッピンなので」(31歳/その他/その他)

・「見せたくない部分がなくなった。素でいる。その素をありのまま愛してもらうから」(32歳/その他/その他)

以前はより自分をよく見せようとしていたけれど、結婚後もそれでは息が詰まってしまいますよね。ある程度の恥じらいは必要ですが、素の自分を見せても大丈夫というのは、夫婦になったからこその変化なのかもしれません。

<まとめ>

この変化がいいか悪いかは人によって判断が分かれるところでしょう。ですが2人の関係がより深いものになる変化であれば、それは受け入れたほうがいい場合もあります。「恋人のころよりも減ったな」と感じる変化も、恋人同士だったころには味わえない夫婦ならではの幸せのあらわれなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日~9月29日
調査人数:212人(22歳~34歳の既婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]