お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ウソだろ!? 男性がドン引きした「結婚式の余興」6選

ファナティック

結婚式に参加すると、必ず行われるのが「友人や親族による余興」ではないでしょうか。場を盛り上げるような余興ならいいですが、周りが引いてしまうような余興は、できれば見たくないもの。今回は、男性がドン引きしてしまった「結婚式の余興」について教えてもらいました。

下ネタ

・「下ネタ系はだいたい引かれるのでは」(38歳/その他/事務系専門職)

・「下ネタ満載で回りが明らかに不愉快」(36歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

新郎の友人同士で盛り上がるのが、必ずといっていいほど下ネタ系の余興ではないでしょうか。招待されているすべての人が、下ネタに免疫があると思わないほうがいいですよね。

カラオケ

・「カラオケは基本してほしくない」(38歳/建設・土木/技術職)

・「ただカラオケを歌う余興」(38歳/不動産/営業職)

余興で歌を披露する人も多いもの。でも正直言って、ただの飲み会ノリなカラオケ大会になってしまうので、見ていて盛り上がるものではないですよね。

裸ネタ

・「男たちが全裸でダンスを踊る」(27歳/その他/事務系専門職)

・「会社の同僚の男どもの半裸体操」(35歳/電力・ガス・石油/技術職)

なぜか披露宴になると、必ず裸で騒ぎはじめる人が出てくるもの。そもそもなぜ裸で余興をしようと思うかが、不思議ですよね。

内輪ネタ

・「内輪の人間ばかりが盛り上がっていた」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「内輪盛り上がりのネタは、知らない人間がさめる」(38歳/小売店/経営・コンサルタント系)

見ていてさっぱり理解できないのが、よくわからない内輪ネタで盛り上がる余興ではないでしょうか。ごく一部の人たちしか楽しめませんよね。

上司のスピーチ

・「余興というか、新郎の上司スピーチで、会社の自慢話を延々と話していたこと」(39歳/その他/その他)

・「上司が長くスピーチすることです」(36歳/その他/その他)

延々と長い話を上司にスピーチされると、披露宴の場の空気も冷めきってしまうもの。まとめるのが苦手な上司ほど、話が長くなるのかもしれませんね。

ダンス

・「女子の統率のない『恋するフォーチュンクッキー』がはじまったとき」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「フラッシュモブをやっている連中を見たとき」(37歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

最近流行りのフラッシュモブは、人によって好き嫌いが分かれるもの。新郎新婦がそれを望んでいるならまだしも、そうでない場合はなるべく控えておいたほうが無難かも。

まとめ

周りにどう思われるかばかりを考えると、なかなか余興ネタを決めるのは難しいもの。とはいえ、周囲に不快な思いをさせてしまうのは、やはり避けたいですよね。まずは「自分がこの余興を見たらどう思うか」を冷静に考えてみるのもひとつかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~2016年10月7日
調査人数:137人(22~39歳の男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE