お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

離婚しないのが不思議だわ。「仮面夫婦」だと思うまわりの夫婦6選

ファナティック

夫婦仮面夫婦とは、戸籍上は夫婦だけれど、実際はとても夫婦とはいえないような関係にある二人のこと。もし自分や友だちがそうなってしまったら残念ですよね。女性が思う、仮面夫婦っぽく見える夫婦の特徴をチェックしましょう。

アピール過多

・「友人などにしきりと円満アピールをする人たち」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「人目につくところであからさまに仲いいアピールをする」(34歳/金融・証券/営業職)

夫婦仲が疑われていると思ってしまったのか、誰に指摘されたわけでもないのによく円満アピールをする人がいるようです。そういうことをされると、かえって怪しい雰囲気になってしまいますよね。

二人とも忙しい

・「お互い仕事が忙しい」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「お互いに地位がある」(28歳/電力・ガス・石油/営業職)

共働きの夫婦はもちろん、一方が専業主婦(主夫)でも例えば子どものPTA活動などで多忙な場合もありますよね。お互い家庭の外での活動に熱心になればなるほど、夫婦仲が冷え切ってしまうのではという懸念も。

自然な笑顔がない

・「表では笑っているが、目の奥が笑っていない夫婦」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「笑顔がない。目線を合わせない」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

人前で笑顔でいる夫婦はいかにも幸せそうですが、なんだか無理に笑ってない?と思ってしまうような笑い方をする人もいますよね。一緒にいても自然な笑顔が出てこない夫婦は、仲がいいとは言えなさそう。

お互いの話をしない

・「お互いの話を第三者にしない」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「相手についてあまり語ろうとしない人」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

友だちや同僚と話しているとき、パートナーの話題になることもありますよね。その際相手のことを知らなすぎると話すネタがないでしょうし、悪感情を持っていれば話題にするのもはばかられるでしょうね。

会話に気持ちがこもっていない

・「会話の内容が事務的なものばかり」(31歳/その他/その他)

・「私生活が見えないというか、話題に生活感がない」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

同居していても、夫婦というより同居人のような関係になってしまっているカップルも。お互いに必要最低限の、仕事じみた事務的な内容の話しかしなくなったら危ないかもしれませんよ。

休日は自由行動

・「『休日はお互いの趣味をして過ごす』という人。お互いを理解し合っているからではなく、お互いに興味がないのではないかと思うから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「休日にお互い干渉せずに自由行動が多い夫婦」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

週末は家族サービスをする家庭も多いと思いますが、夫婦での外出を避けお互いに好きなことをする夫婦もいるようです。一見問題なさそうですが、休日に一緒に行動する夫婦よりは冷めて見えそうですね。

まとめ

世間にはいろいろな形の夫婦がいますよね。しかしあまりにも仮面夫婦のような特徴を持っているカップルを見ると、やはり心配になってしまうもの。まわりからいっそ離婚すれば?と言われてしまう前に、対策を採ったほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数117件(21歳~36歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE