お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「この人の妻、だらしがなさそう……」既婚男性が夫を見て感じること・6つ

ファナティック

自分のパートナーが周囲からどう見られているか、気になったことはありませんか? もしかしたらその評価は、自分自身が作っているものかもしれません。今回は、旦那さんを見てその人の奥さんがだらしなさそうと感じる瞬間について、働く男性にアンケートをとってみました。

シャツの白さに現れる奥さんの性格

・「旦那のワイシャツが洗いざらしで、アイロン掛けされていないこと」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「シャツなどがシワシワだったり、汚れているとき」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

実際にはワイシャツはクリーニングだとしても、大切なのはその回数。何日も汚れがついたシャツを着まわしていると「奥さんもマメじゃないのかな?」と思われてしまうかも。

旦那さんの戦闘服、気になりませんか?

・「スーツがヨレヨレだと、どういう家庭なのかと思ってしまいますね」(31歳/情報・IT/技術職)

・「身だしなみが整ってない。あまり奥さんから注意されてないのではと思う」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

スーツは働く男性にとって戦闘服のようなもの。戦いに行く男性の身だしなみを整えていないことに非難の目を向ける人もいるようです。出勤前にしっかりとチェックしたいですね。

炊事が嫌いなの?

・「お弁当の中身を見て、適当なものが入っている」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「夕飯をいつも外食で済ましている人」(23歳/その他/その他)

「食」に関することでも、奥さんの仕事ぶりを判断されてしまうことも。特にお弁当を持ってくる人が多い職場では、ほかの社員に見られることを配慮して内容を考えたいですね。

家計の管理、大丈夫?

・「なんでもかんでも値段を見ないで買う人」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「パチンコなどのギャンブルにハマっている旦那」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

奥さんの許可なくお金を使っているのかもしれませんが、堅実ではないお金の使い方をしている旦那さんを見ると、奥さんの家計の管理能力を疑ってしまう人も多いようです。

家でも汚いの?

・「職場のオフィスの机が汚いところを見ると『だらしない生活を送っているんだろうな』と思った」(40歳以上/小売店/販売職・サービス系)

机が汚くても平気なのは、家も汚い状態だから。常日頃から整理整頓をしっかりしている家に住んでいるなら、机の上にものが散乱している状態は許せないはずですよね。

むしろ生活は大丈夫なのだろうか

・「定職に就かず、一日中フラフラしている旦那」(23歳/食品・飲料/事務系専門職)
余計なお世話かもしれませんが、本来は一家の大黒柱であるはずの旦那さんが綱渡りのような人生を歩んでいるとなれば、心配せずにはいられませんよね。

まとめ

「この人の妻、だらしがなさそう」と夫を見て感じることについて、既婚男性の意見が寄せられました。旦那さんの何気ない行動から、家庭環境が透けて見えるのは事実のよう。せっかく結婚したのなら、2人で力を合わせて、独身時代よりもお互いの評価を上げるよう、努力していきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月26日~10月17日
調査人数:106人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年10月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE