お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

彼女の留守中、彼が部屋でこっそりしていること・5つ

ファナティック

どちらかの自宅でデートをしている際に、「彼女だけが外出して、彼は留守番」なんてシチュエーションもあるかと思います。限られた時間ではありますが、彼が彼女の目から完全にフリーになれる時間! 男性たちは、どんな過ごし方をしているのでしょうか。女性としては、気になるけれど知るのが怖い!? 留守番中に、彼がこっそりとしていることを聞いちゃいました。

<彼女の留守中に部屋でこっそりしていること>

■掃除・片付け

・「気づかないところの掃除です。彼女がいないときにこそあまり彼女が掃除をしてなさそうなところを掃除してあげてそこを僕がいない間に気づいてもらって喜ばせるためです」(22歳/電力・ガス・石油/販売職・サービス系)

・「部屋をととのえる。彼女の見えないところで整理することが大切なこと」(22歳/その他/その他)

彼女の前で堂々とやってもいいのでは? なんて思いますが、「陰でこっそり」というのが、彼なりの思いやりなのでしょう。彼の気持ちに気づいた瞬間、思わずグッとくる女性も多そうです。

■ニオイ

・「ベッドのニオイを嗅ぐ」(29歳/食品・飲料/事務系専門職)

意外と目立ったのが、「ニオイ」に関する意見です。個人の部屋には、その人独自のニオイがあるもの。彼女の前ではできないけれど、実は思い切り堪能している男性も少なくないようですよ。

■趣味の時間

・「YouTubeでバラエティー番組を見る。バラエティーをひとりで見るのが好きだから」(27歳/商社・卸/営業職)

・「趣味のゲームをすること。彼女が一緒だとやりづらいので」(31歳/その他/その他)

自分だけの趣味は、心置きなく楽しみたいものです。彼女の留守中にしかできないのであれば、あえて「彼ひとりの時間」を作ってあげることも、大切な気遣いだと言えそうです。

■徹底調査!?

・「トイレの便器があがってないか、避妊具がないかチェック。浮気調査」(25歳/建設・土木/技術職)

・「冷蔵庫の中身チェック。冷蔵庫を見れば女子力がわかると思う」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

彼女の本質を見極めるために、徹底調査を行う男性もいるようです。見られてはマズイものがある場合、自宅で留守番をしてもらうのは少々危険だと言えそうですね……。

■下着チェック

・「タンスの中の下着、水着チェック。匂い、汚れ具合をこっそりチェックして彼女の姿を妄想できるから」(38歳/商社・卸/その他)

・「下着見る」(23歳/その他/その他)

もしも現場を発見してしまったら……女性としてはドン引きかも! 気になる気持ちもわかりますが、「そこはそっとしておいてほしい!」というのが、彼女側のホンネでしょう。

<まとめ>

彼女の留守中の男性たちは、ひとりでこっそりといろいろなことを楽しんでいるようです。「それはやめて!」と思うことがある場合、しっかりと自衛する必要があるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月29日~2016年9月30日
調査人数:394人(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]