お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性が「この人の遺伝子がほしい!!」と思う男性のポイント

ファナティック

みなさんは直感的に「この人の子どもがほしい」と思う男性に出会ったことはありませんか? 今回は、女性のみなさんに「この人の遺伝子がほしい」と思った男性の特徴について聞いてみました。

イケメン

・「玉木宏や福山雅治似のイケメン。そこまでのイケメンが近くにいたらそう思いそう。実際には『この人の遺伝子がほしい!』と思うほどの人に出会ったことがない」(27歳/商社・卸/技術職)

・「とにかくひたすらイケメンな人」(25歳/アパレル・繊維/営業職)

自分の子どもが格好よく、もしくは、美しくあってほしい、という願望を持つ女性は多いのかもしれません。

ハイスペック

・「自分のタイプであるのはもちろん、この遺伝子があれば有利と思えるようなスペックの高い男性」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ハイスペック。頭よしお金あり、見た目よし」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

顔がいいだけではなく、頭脳や資産など、いわゆる「ハイスペック」な男性に惹かれる女性もたくさん。お金があれば、子どもに豊かな生活を送らせることができる、と考えるのでしょう。

 

頭が切れる

・「判断力と解析力が早く、かいこい人。自分にないものを持っているから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「圧倒的に能力がある男性。頭がいいとか話が上手とか」(32歳/自動車関連/技術職)

優秀な頭脳を持っている父親がいる環境で育てば、子どもの教育も自然と質が高くなっていきそう。

内面的な魅力

・「頼りになる人」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「見た目だけでなく中身も素敵な人」(30歳/食品・飲料/技術職)

性格のよさも子どもに受け継いでほしい、と思う要素のひとつ。誰からも愛されるような子どもに育ってほしいというのは親としては誰もが思いますよね。

 

まとめ

「この人の子どもがほしい!!」と思う男性には、説明しきれない魅力があるのかもしれません。理由はわからないけれど、そういう衝動を感じた人に出会ったら、難しいことは考えず、とにかくアプローチをかけてみてもいいのかも。お互いを知っていくうちに、だんだんと、自分が惹かれた理由が見えてくるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月3日~10月11日
調査人数:101人(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE