お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

彼女どまりだとは思ってない? 「恋愛=結婚」だと考えてる男子●●%

ファナティック

リング好きな人と付き合うようになれば、ゆくゆくは結婚まで視野に入れたいと考えてしまう人もいることでしょう。とはいえ、相手が同じように思っていなければ、結婚は難しくなってくるかもしれません。今回は男性のみなさんに、恋愛=結婚だと思うか、アンケートで教えてもらいました。

Q.恋愛=結婚だと思いますか?

・はい……32.6%
・いいえ……67.4%

およそ3割以上の男性が、恋愛イコール結婚だと考えているようです。みなさん、それぞれの気持ちを見てみましょう。

<思う>

■恋愛の延長線だから

・「恋愛の延長線上に結婚があると思っているから、そう思わないような人とは付き合おうとも思わないので」(36歳/情報・IT/技術職)

・「恋愛の延長上が結婚だと思う」(23歳/その他/その他)

恋愛を続けていく上で、その延長線上に結婚があると思う男性の意見も目立ちました。お互いを知ることで、結婚も現実的になっていくのではないでしょうか。

■軽い気持ちで付き合えない

・「そうじゃないとできない。責任を負えないから」(25歳/学校・教育関連/その他)

・「軽い気持ちで付き合っていたら、できちゃった婚など考えられないから」(29歳/情報・IT/技術職)

最初から軽い気持ちで付き合っていないので、自然と結婚を意識することもあるようです。もし何かあった場合でも、責任をとれないなんてことはいえませんものね。

■結婚を意識して付き合う

・「もうアラサーだから結婚を意識する」(29歳/金融・証券/専門職)

・「結婚を前提に付き合いたいので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

自分の年齢を考えた場合、もともと結婚を意識して付き合いはじめる人も多いのではないでしょうか。適齢期を過ぎて、遊び前提で付き合う人も少ないかもしれませんね。

<思わない>

■結婚は別もの

・「結婚は、生計をともにするわけで、恋愛とはまったく違う」(35歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「恋愛は楽しければそれでいいけど、結婚はそうじゃないと思うから」(33歳/小売店/事務系専門職)

恋愛と結婚はまったくの別ものと考えている男性も多いようです。やはりこれから一緒に生活していくとなると、楽しいだけではすみませんものね。

■価値観が大事

・「生活習慣や価値観が合わない相手もいるから」(35歳/建設・土木/技術職)

・「お互いの価値観が違っても、好きという感情がお互いにあれば、恋愛としてなるけれど、結婚となると、一緒に生活までしていかなければならなく、そのときに必要な価値観が、一致しないといけないと思うので、イコールではないと思います」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

お互いの価値観が合っているかどうかは、結婚において大切なことですよね。価値観が違ったとしても、付き合っている関係なら我慢できるのかもしれませんね。

■家同士の問題もあるので

・「結婚は家同士の相性がある」(35歳/金融・証券/事務系専門職)

・「恋愛は自分と相手だけだが、結婚は家同士のものでもあるので」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

結婚となると、さすがに自分たちの問題というわけにはいきません。親や親族の付き合いを考えると、付き合っている相手が合わない場合、やはり考えてしまいますよね。

■まとめ

付き合っている相手に大きな不満がなければ、結婚を意識することもあるのではないでしょうか。恋愛と結婚は違うと考えていると、理想ばかりがふくれあがってしまい、目の前の大切な人を大事にすることを忘れてしまうかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]