お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 婚活

【婚活に効く、しぐさの心理学vol.10】座る位置で性格がわかる!? 婚活でチェックしたい座り位置

小高千枝

しぐさや態度は、時に言葉よりも雄弁に人の本音を語るもの。相手に好意があるかどうかを見極めたり、自分の好意を伝えるなど、コミュニケーション力アップに役立ちます。今回は、メディアでも活躍している心理カウンセラー・小高千枝先生に、婚活でチェックしたい座り位置について教えてもらいました。

乾杯する男女

生活の中で、無意識のうちに心理が働いてものごとを選択していることは多々あります。例えば婚活の場だったら「座る位置」を選ぶのもそのひとつ。何気なく座った位置からその人の性格がわかっちゃうかも!? また、相手に意識してもらいやすい座り位置もあるのだとか。座り位置を意識して、意中の相手との距離を縮めちゃいましょう!

選んだ座る位置で基本的な性格をチェック!

机と椅子

自然な流れの中で席を選ぶときにも、無意識のうちに心理が働いているもの。例えば婚活のフリータイムで、長テーブルに左右に各3人ずつ、お誕生日席で各1人の合計8人で、自由に席を決めて座る場面があったとします。

(1)番と(5)番に座る人は、リーダー気質がある傾向があります。特に(1)番に座っている人は、1番リーダー気質が強いと言えますね。「俺についてこい」というワンマンリーダー気質です。入り口に近い(5)番は、リーダー気質ではあるのですが、ちょっと様子を伺いながら行動をする気難しいタイプかもしれないですね。

(3)番と(7)番は、人に囲まれていて、周りがよく見えるという席。そこを選ぶ人は、人と人とのつながりを大切にする、サブリーダーのような存在です。みんなから慕われるタイプと言えます。協調性を持ちながら人を束ねていくという感じですね。

(2)番や(8)番の人は、リーダー気質の人のそばの席ということもあり、世渡り上手な人が多い傾向があります。そして、出入り口近くの(4)番と(6)番に座る人は、早く帰りたいと思っていたり、せっかちな性格の人が多い傾向があります。

私も番組でこういうモニター検査を何度かしたことがありますが、おもしろいことにその人の気質が見られました。婚活では、座る席もチェックしてみてくださいね。

フリータイム、どこのテーブルや席を選ぶのがいい?

ワインと食事を楽しむ男女

テーブルやソファ席がたくさんある婚活でのフリータイム。そこでどの場所を選ぶかによって、その人のイメージを決めてしまうことがあるんです。

例えば前に述べたように、入り口のすぐ近くの席に座ると、せっかちに見られたり、「早く帰りたい」と思っているようなイメージを与えてしまいます。

反対に、あまりに端の席に座ると「自分のペースを保ちたい人」と思われてしまうことがあります。飲食店の予約を取るときに、あまり周りに干渉されたくないときは端の席をお願いすることってありますよね。それが婚活の場になると、「自己防衛が強すぎる」「自分の世界が強いのかな?」と感じさせてしまうんです。なので、あまりに奥すぎる席に座るのは、自分を知ってもらうための場には適さないかもしれないですね。

そして、部屋の真ん中にある席を選ぶと「周りを気にしない」「人に無関心なタイプ」に見えてしまうことがあります。

意識して席を選ぶなら、奥の席の少し前寄りあたりがいいかなと思いますね。

意中の相手がいた場合、90度の位置がベスト!

レストランでお酒を楽しむ男女

横並びの席は、物理的な距離も近いということで、心の距離も近くなるという傾向があります。それに、自然と同じ方向を見ることになるので、同じ目的の方を向いている感覚になるんですね。適度に目を合わすこともできるため、カップルには最適な席と言えます。 ただ、婚活の場では、少し近すぎるかも。相手のパーソナルスペースを侵してしまう可能性があるので、初対面や出会いの場では、程よい距離感を掴める90度の座り位置がベストだと思います。そして、親しくなってきたら60度くらいの位置に少しだけ移動してみるとさらに気持ちに寄り添えますよ。

正面か横だったら、横のほうがおすすめです。一番やっていけないのは、4人テーブルで対角線上に座ること。対角線だと距離もありますし、別物という感覚になってしまう傾向があるんです。同じ空間を共有しているという感覚ではなくて、言わば相席状態ですね。目当ての人がいたら、出切れば90度、最低でも横か正面は確保しましょうね。

横に座るなら、右側? 左側?

横に座る男女

気になる人の隣に座る場合は、相手の“利き手側”に座るといいと言われています。右利きの人だったら、右手のほうが自由に使いこなせますよね。なので、右側にいる人に対しては、警戒心が薄らぐ傾向があるんです。相手の利き手をチェックして、右利きだったら相手の右側、左利きだったら相手の左側に座るといいですね。90度に座る場合も、同じことが言えます。せっかく隣に座るのなら、そこまで徹底して席を選びましょう!

まとめ

1.座る位置で、相手の基本的な性格をチェック!

2.意識して席を選ぶなら、奥の席の少し前寄りあたりがベスト

3.意中の相手がいた場合、90度の位置がベスト!

4.気になる相手の横に座るなら、相手の利き手側が◎

会社の飲み会のように上下関係のない婚活の場では、席選びでもその人の性格が出やすいもの。不思議と選ぶ席にも、その人の気質が反映されているんですね。そして座るのなら“90度の席”がべスト。せめて横の席は死守したいですね。フリータイムでのアプローチは場所取りから始まっていますよ!

(石部千晶/六識)

お役立ち情報[PR]