お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

【マイナビ婚活白書vol.10】帰省は出会いのチャンス!? 未婚男女の約2人に1人が地元での出会いに期待!

8月半ばといえば、お盆休みで地元に帰省する人が増える時期ですよね。最近は、帰省した際に地元で婚活をする「帰省婚活」という言葉もあるようですが、実際に地元での出会いを求めている人はどれくらいいるのでしょうか? 今回は、地元での出会いについて、未婚男女にアンケート調査を行いました。

地元での出会い

未婚男女の約2人に1人が地元での出会いに期待!

Q.地元での出会いに期待をしていますか?

地元での出会いに期待をしていますか?

約2人に1人が「地元での出会いに期待をする」との結果が! 気になる回答理由を見てみましょう。

「地元での出会いに期待をする」派

・「地元の人のほうが何かと親近感がわく」(男性/34歳/医療・福祉/専門職)

・「結婚するなら、実家が近い人のほうが里帰りにも便利だと思うから。いろいろ、実家からのフォローもしてもらえそう」(男性/32歳/マスコミ・広告/営業職)

・「地元であれば出身学校を聞いてもだいたいどこか分かるし、共通の話題も多いので、話のネタが多く、会話がしやすいから」(男性/36歳/その他/その他)

・「実家が近いというのと、地元が一緒だと小さい頃から知っているし、育った環境が同じなので何となく安心」(女性/28歳/金融・証券/営業職)

・「家族のそばにいたいから」(女性/26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

回答理由からも読み取れるように、地元ならではの親近感と安心感は大きなメリット! 同じ環境で育ってきたからこそ、価値観や風習など、分かり合えることも多いですよね。

続いて、「地元での出会いに期待をしない」派の回答理由も見てみましょう。

「地元での出会いに期待をしない」派

・「結婚している人が多く、若い人がそもそも少ないから」(男性/29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「地元は地方特有の狭いコミュニティがあって、知り合いも多く、いろいろなしがらみがあるため、地元以外の異性と知り合いたい」(男性/39歳/建設・土木/技術職)

・「地元は狭いし、思いきってアプローチしにくいから」(男性/38歳/生保・損保/営業職)

・「都会のほうが男性が多いと思うから」(女性/39歳/その他/販売職・サービス系)

・「地元に戻るつもりはないから」(女性/31歳/医療・福祉/専門職)

こちらは、「人が少ない」「地元の狭いコミュニティに縛られたくない」というような意見が目立ちました。地元と出会いの場は別、と割り切るタイプが多いようですね。

こんな出会い方が理想! ダントツ1位は「地元の友人や知人との集まり」

それでは、地元で出会うために、具体的にどんな活動をしたいと思っているのでしょうか?

Q.地元での出会いのために、どのような活動を行いたいですか?

第1位 地元の友人や知人と集まる……34.5%

第2位 地元の婚活パーティーに参加する……9.6%

第3位 地元の合コンに参加する……8.5%

第4位 同窓会に参加する……6.6%

第5位 地元でお見合いをする……3.3%

※「その他」は除く・6位以下は省略

「地元の友人や知人と集まる」が、2位以下と大差をつけて堂々の第1位に! 上位の1位~3位を選んだ人の回答理由をそれぞれ見てみましょう。

第1位「地元の友人や知人と集まる」派

・「ある程度近しい間柄のほうが会話も盛り上がりやすく、恋愛が成就しやすい印象がある」(男性/31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「まずは気軽に出会える機会がほしい。知人からの紹介のほうがきちんとした人に出会えそう」(男性/32歳/マスコミ・広告/営業職)

・「一番信頼性が高い人と会える可能性があるため」(男性/34歳/学校・教育関連/専門職)

・「友だちなら好みも知ってくれているし、厳しいことも言ってくれるから」(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「メンバー的に楽しいし、気を遣わなくていいから」(女性/27歳/その他/その他)

第2位「地元の婚活パーティーに参加する」派

・「年齢的に結婚前提に考えたいから」(男性/38歳/その他/販売職・サービス系)

・「お互い理想に近い相手に出会えると思うから」(男性/35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「もしかしたら地元でも知り合っていない人がいるかもしれないので」(女性/34歳/医療・福祉/専門職)

第3位「地元の合コンに参加する」派

・「出会いがあるかは分からないが楽しめると思うから」(男性/32歳/その他/事務系専門職)

・「手っ取り早いと思う」(男性/21歳/商社・卸/事務系専門職)

・「婚活よりは気軽な気持ちで行けるから」(女性/38歳/その他/その他)

第1位の「地元の友人や知人と集まる」は、その友人のつながりで良い人を紹介してもらえそう、という期待の声が目立ちました。信頼性があるのはもちろんのこと、友人ぐるみの関係で自然に恋愛に発展できそうなのもメリットですよね。

また、結婚意欲が高い人は第2位の「地元の婚活パーティーに参加する」、まずは気軽に出会いたい人は第3位の「地元の合コンに参加する」を選ぶ傾向がありました。どちらも、今までの地元のつながりだけでは得られない、新しい出会いが期待できそうです♪

今回ご紹介したように、さまざまなメリットが期待できる「地元での出会い」。地元を離れている人はつい見落としがちですが、この夏に帰省するタイミングで、地元での出会いに目を向けてみてもいいかもしれませんよ。そして地元に限らず、出会いのチャンスはいろいろなところに落ちています。視野を広げて、素敵な出会いを探しに行きましょう!

(マイナビ婚活編集部)

調査期間:2016年7月29日~8月2日
調査人数:365人(男性182人・女性183人)※20~39歳の社会人として働く未婚男女

お役立ち情報[PR]