お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

チラ見連発!? 男性が好きな人に出しちゃう脈アリサイン10

ファナティック

ストレートな脈アリサインを出してくる男性もいれば、周囲に言われて「そういう意味!?」とびっくりする遠回しなサインを送ってくる男性も……。そこで社会人男性に意中の女性に「さりげなく出しているつもりの脈アリサイン」を教えてもらいました。

■早めの段階で、積極的にデートの予約を取りに行く

・「積極的にオフ日を聞いてデートにこぎつけようとする」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「雑談の中に、さりげなくデートの誘い文句をいれる」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「ご飯を誘う際に、『そのうち誘うよ』と言って、割と早い段階で誘うこと」(31歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

雑談の流れで行きたい場所を言ったら、すぐ「そこに行こう!」なんて誘われることありますよね。気になる女性には自然と積極的にアプローチをしてしまうという男性も。男性に脈があるかを知りたかったら、こんな言動がないかをチェックすると簡単にわかる?

■チャンスがあれば話しかけ、自分のことを知ってもらう

・「チャンスがあれば話しかけることかな。それとなく、しつこくないくらいに相手を褒めること」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「こまめに声をかける。いつも気にかけていますよというオーラを出す」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「自分の持ってるCDやおすすめの漫画を貸したり、俺のことを知ってくれアピール」(34歳/学校・教育関連/その他)

気になる人にアプローチをしかけるにも、まず自分のことを知ってもらわないと話のしようがないですよね。こまめに声かけをしたり、自分のことがよくわかる情報を知ってもらったりして、とにかく接触頻度を増やしていくという男性もいました。

■紳士対応で優しい人アピール

・「細かな気遣いをしてあげる。しかも、自然な形で『俺がやったぜ』とは言わない」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「過剰なほどの丁寧語と、笑えるくらいの紳士っぷり」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

自分で客観的に見ても笑えるほど、好きな人には気遣いあふれた対応で接してしまうという男性も。何かと自分によくしてくれる人がいるなら、脈アリと見て間違いなし? 好きな女性には、好意がわかりやすい言動をしてくる男性が多いのかもしれませんね。

■視線をチラチラ送ってしまう

・「しょっちゅう見てしまうこと。相手としてはチラ見を連発されている感覚」(31歳/マスコミ・広告/販売職・サービス系)

・「意図的ではないんですが、話してるときは相手の目をずっと見ながら話しているみたいです。好きな子に何度かずっと目を見られると恥ずかしいと言われたことがあります」(31歳/建設・土木/営業職)

意識的にやってしまう脈アリサインもあれば、無意識で自分が気付かない内にやってしまう脈アリサインもあるよう。そのひとつが好きな女性をチラチラ見てしまう……というもの。このサインは女性も無意識にやってしまうことが多いですよね。

遠回し気味な脈アリサインを送る男性もいますが、男性は比較的「わかりやすく好意を伝えられる」ようなサインを送ってくることが多いよう。「あの人、自分に気があるのかな……」と感じる男性がそばにいるなら、それは本当に脈アリなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年2月にWebアンケート。有効回答数813件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]