お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恋愛対象外の男性に落ちた・落ちそうになった口説かれ方3つ!

大場杏

人間なら誰しも「心を奪われる」「一目で恋に落ちる」という経験をしてみたいという方も多いのではないでしょうか。まったく眼中になかった男性からアプローチされ、落ちてしまったまたは落ちそうになってしまったエピソードについて聞いてみました。相手が同じ気持ちでなかったとしても、相手を振り向かせたい場合は何が有効なの!?

■真剣な思いは通じる

・「真剣にお付き合いしたいとのこと。震えながら手汗ビショビショに真摯に告白してくれた。熱意にほだされ結局、結婚しました」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「タイプではなかったが、私が浮かない顔をしているといつも真っ先に気づいて話を聞こうとしてくれた」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「友だち数人と飲んだ帰りで、だいぶ酔っぱらって『俺、ずっと前から良いなと思っていたんだ』と一生懸命言ってくれた時。今までそんなそぶりを見せたことがなかったので、びっくりもしました」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

怖くない程度に、いつも自分もみてくれて気にかけてくれているのは嬉しいことではありませんか? 自分が相手に否定的な感情を持ってない限りは、誰かが自分を気にかけてくれているのは嬉しい方が多いはず。加えて、真摯に愛を伝えてくれたら心が何も感じないはずはない!年を重ねれば重ねるほど、心は動かされてしまうのでは?

■時にはしつこいのも有効

・「しつこく迫られて、落ちそうになったことがある」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)
・「あまりにしつこくされて落ちそうになったことがあるから」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

しつこい、という言葉は良い意味ではないですが、恋愛では特に「ほだされてしまう」ことはありますよね。相手に不快じゃなく押し付けがましくない程度に、強く思っていることを伝えてくれれば気持ちが動くことは間違いなくある!

■気持ちは伝え続ければ届くことも

・「付き合っているときに限って他のかっこいい男性からアプローチされる」(28歳/商社・卸/事務系専門職)
・「彼氏がいると言ったのに、諦めずにアタックしてきた人」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼氏彼女がいるからといって諦められる程度なら、諦めてくださってけっこう! でも、略奪や浮気で得た彼なんて、自分もされる不安が常に付きまとってしまうのでできれば避けたいのが本音ですよね。いいタイミングが来るまで、気づいたらそばにいる人になっておくのもいい案かも。

■まとめ

運命なんて口にするのも恥ずかしいけれど、一目で「この人しかいない」と恋に落ちるのもいいですが、関係を築く中で「この人しかいない」と思えるのもどちらも素敵なこと。恋愛って結局結果論でしかないのかも。

(大場 杏)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数137件(22~35歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]