お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

へっ、ザマーミロ!! 女子が別れた元彼にしたいやがらせ4つ!「新しい彼女と仲良くなって……」

ファナティック

ひとつの恋を終わらせるときは、できればキレイな形で終わりたいですよね。でも別れ方や別れた原因によっては、元彼にいやがらせをしたくなることも!? そこで今回は社会人女性のみなさんに聞いてみました!

■イタ電した!

・「別れた腹いせにいたずら電話を繰り返していた」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「ものすごく嫌な別れ方をしたので、あとでイタ電してやったからと言っていた」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

別れた腹いせに「いたずら電話をした」というエピソードがありました。ケンカ別れのような嫌な別れ方だと、怒りが収まらなくて思わずイタ電してしまうのかも?

■彼が大事にしてたものを壊した!

・「別れるときに彼が大事にしてたプラモデルを壊して帰ったと言っていた」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

「彼が大事にしていたものを壊した」という豪快なエピソードもありました。彼の浮気など、別れた理由によっては物を壊してしまうくらい腹が立つこともありますよね。

■新しい彼女と仲良くなって……

・「新しい彼女へ元彼との話をする(吹き込む)。悪評を流す」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・「新しい彼女に絡んで仲良くなったり、元彼の悪口をSNSに載せてる子はいた」(25歳/金融・証券/営業職)

「新しい彼女と仲良くなる」という頭脳派のいやがらせもあるようです。新しい彼女と元カノが仲良くなっているという事実だけで、元彼にとってはかなりのダメージですよね。

■会社に関係をバラした!

・「アルバイト先の店長と付き合っていた友人は、相手から一方的に別れ話をされ、怒って会社の本部に店長との関係をバラした」(29歳/ソフトウェア/技術職)

職場恋愛で「会社に関係をバラした」というエピソードも。一方的に別れ話をされたら納得できないので、仕返しをしたいと思う人もいるようです。その後の店長がどうなったのか、気になりますね。

■まとめ

別れた元彼にいやがらせをしたエピソードには、いろいろなものがありました。イタ電や物を壊すという直接的なものから、新しい彼女と仲良くなって間接的にダメージを与えるなど、方法もさまざまです。いやがらせをしてしまうのは、それだけ元彼のことを好きだったという証かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数150件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]