お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

謎すぎる!「なんで結婚できたんだろう?」と思う女性の特徴・6選

ファナティック

なぜか結婚相手に恵まれないいい人がいる一方で、他人の目から見ると「なんでこんな人が結婚できたんだろう?」と思う女性、あなたのまわりにもいませんか? そこでちょっと失礼ですが、今回は社会人男性にそんな女性のエピソードについて、聞いてみました。

■太っている!

・「体格がよい、というか、明らかに太りすぎている女性。好みはあるのでしょうが……」(39歳/学校・教育関連/専門職)

・「太っていてあまりかわいくない人」(39歳/機械・精密機器/営業職)

女性が太っているとまわりの男性にとっては多少見苦しく思われるかもしれませんが、それに勝るものがあれば男性は気にしないのかも。体格で結婚できなくなるようなことは、ないのかもしれません。

■気が強い女性と

・「気が強くて一緒に暮らすと大変そうだと思う人」(35歳/その他/技術職)

・「気が強くて男性を軽視している人や、自分を正しい物差しで見られない人」(38歳/商社・卸/事務系専門職)

勝ち気で肝っ玉母さんタイプの女性です。目に見えて苦労しそうなのにわざわざそのような女性を選ぶとは、おとなしい性格の女性が好みの男性には信じられないかもしれません

■自己中心的なのに!

・「自己中なんだけど、なんだか許せる人」(36歳/建設・土木/技術職)

・「自己中心で傲慢(ごうまん)な女性。ほれた弱みか、ダンナさんがちょっと昔のイメージとかけ離れて、残念な感じになってるから」(36歳/その他/事務系専門職)

自分本位で、夫にはいかにもわがままを言いそうな女性もいますよね。果たして結婚を機に、夫がすっかり妻の尻に敷かれた状態になってしまったケースもあるようです。

■金銭感覚が危うい

・「金銭感覚がだらしなく、時間にもルーズ」(38歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「金銭感覚がまともではない。収入と支出のバランスがおかしい」(38歳/機械・精密機器/事務系専門職)

きっと浪費癖や借金のある妻だったのでしょう。それでも伴侶になれたということは、相手はお金に余裕があるのかも。うらやましい限りですね。

■食べ方が汚い!

・「食事をしていても、口をふさがずにクチャクチャ音をたてて食事をする」(30歳/通信/技術職)

・「食事会でマナーが何もなっていない方々」(38歳/ソフトウェア/販売職・サービス系)

結婚すればほぼ毎日一緒にご飯を食べることになりますよね。その際相手の食べ方が汚いと、食事のたびにイラッとしそうです。

■家事ができないのに!?

・「料理ができない、掃除ができない、育児ができない」(27歳/建設・土木/技術職)
・「家事や洗濯が全然できなくてだらしない人」(36歳/建設・土木/技術職)

家事を任されることの多い妻ですが、まるでできないようだと旦那さんのほうが手助けしているのでしょうか。とはいえ、最初から家事が完璧な女性はめったにいませんので、大目に見てほしいものです。

■まとめ

一方、「仕事をすごくサボる女の子がよく結婚できたと思う」(28歳/建設・土木/技術職)という声も。男性の考え方はいろいろあって、意外とよく女性を見ているのですね。もしまわりの人に煙たがられても、結婚は誰かひとりに選ばれればOK! 受け入れてくれる相手がいるだけで、自信が持てるようになるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月28日~9月29日
調査人数:405人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]