お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

好きなのに……女性が友だち関係から踏み出せなくなってしまった理由10

ファナティック

好きな人と「仲のいい友だち」になってしまうと、そこから先の関係に踏み出すのが怖くなってしまうことが……。この友情と恋の間に障害ができる理由は一体? 社会人女性に「相手のことが好きなのに友だち関係から踏み出せない理由」を聞いてみました。

■友だち以下の関係に戻りたくない!

・「告白して振られて、今までのような友だち関係以下になりたくない」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「振られて気まずくなるのが怖い。せっかく仲良くなれた数少ない異性の友人なのに……」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「この関係性のバランスがいいので、ペースが崩れたりしないか心配」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

好きな人と恋人同士になるのは大変なことですが、「友だちになること」も大変な苦労が必要。「好き」と打ち明けるのは簡単ですが、これまでの過程を台無しにして振り出しに戻るリスクを考えると、やはり二の足を踏んでしまいますよね。

■相手がそもそも脈ナシだと、それ以上進めない

・「どう考えても脈がなさそうだったり、友だちとして話をしていることがすごく楽しいとこれでもいいかと思える」(34歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「女として見てもらえてない気がする。扱いが雑、それに私も合わせてしまう」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「相手に友だちだと思われてしまっている」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

また相手から「友だち」としてしか見てもらえていないと、自分がいくらその先の関係を望んでいても先には進めないですよね。恋愛に発展する可能性が感じられないと、勇気を振り絞ろうにも難しい!?

■自分たちの恋が、周囲の友人関係壊してしまう?

・「サークル間での恋愛だと、色々その他を取り巻く友人関係に影響してしまい、気まずくなる事もある為」(33歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「周りの環境や友人関係に遠慮してしまう」(33歳/商社・卸/販売職・サービス系)

さらに一度友だちになり、同じ友だちグループに入ってしまうと「同じ人を好きになる友だち」や「自分を好きになる友だち」があらわれ、付き合い始めると人間関係がややこしいことに! これも友だちになると面倒なことのひとつですよね。

■友だち以上の関係に照れてしまう

・「照れくさい。いざというとき甘え方がわからない」(32歳/その他/その他)

・「友だちだったら気楽だけれど、恋愛になったら愛情表現など、しなければならないことも出てくるから」(30歳/電機/事務系専門職)

友だちとして長年付き合ってしまうと、そこから恋人になるのは至難の業。どの口で「好き」や「愛してる」なんて言えばいいのか、照れて戸惑ってしまいますよね。一度友だち関係が定着すると、その先に進むのは大変?

「好き」と言うのは簡単ですが、そうそう簡単に恋に変化してくれないのが友だち同士の付き合い。今片思い中の人がいても下手に友だち関係にはならず、「彼女候補になる可能性がある人」でとどまっていた方がいいのでしょうか。悩ましい問題ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数205件。25歳〜34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]